メニュー

《2020年最新版》物販アフィリエイトと情報販売アフィリエイトの違いとは?物販のほうが稼ぎやすい?

2020.02.21 360
目次 [非表示]

《2020年最新版》物販アフィリエイトと情報販売アフィリエイトの違いとは?物販のほうが稼ぎやすい?

アフィリエイトとは、自分が持っているサイトやブログなどで、特定の商品およびサービスを紹介することにより、売り上げを上げて報酬を得るビジネスモデルです。主に成果報酬によって報酬を得る仕組みになっていますが、副業で月数万円程度を稼ぐ初心者のアフィリエイターのほか、専業で月数百万円〜1,000万円を稼ぐようなトップアフィリエイターもいます。

今回は、アフィリエイトの中でも、物販(物販ビジネス)のアフィリエイトと、情報販売系のアフィリエイトには、具体的にどのような違いがあるのかを詳しくご紹介していきます。物販アフィリエイトか、情報販売アフィリエイトのどちらを始めるか迷っている初心者の方は必見です。

物販アフィリエイトとは?

物販アフィリエイトとは、市販の商品をインターネット上で紹介し、そこで生じた売り上げの利益に応じて報酬をもらう成果報酬型のビジネスモデルです。物販アフィリエイトは、その言葉のとおり、かたちのあるモノを取り扱うアフィリエイト方法だと言えます。

物販アフィリエイトでは、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ:Affiliate Service Provider)と呼ばれるインターネットを中心に成果報酬型広告を配信するサービス・プロバイダを利用する必要があります。代表的なASPとしては、A8.netやアフィリエイトBなどが挙げられます。

ASPには様々な物販アフィリエイト用の商品がありますので、それらの中から、自分がインターネット上で紹介したい商品を選び、自身が持っているサイトやブログで商品紹介を行います。

物販アフィリエイトでは、サイトやブログ経由で売り上げが発生する毎に報酬が入る成果報酬型の仕組みとなっているので、売れやすい商品を取り扱えば、それだけ売り上げを上げることができます。そのため、ASP内でいかに売れ筋の商品を選定できるかが重要だといえるでしょう。

物販アフィリエイトを成功させたいならば、自分で紹介する商品を使用・レビューして説得力のある記事を書いたり、他の商品との比較記事を用意したりするなど、商品の紹介の仕方に工夫を凝らす必要があります。

情報販売アフィリエイトとは?

物販アフィリエイトでは、かたちのあるモノを取り扱いますが、一方の情報販売アフィリエイトでは、その言葉のとおり、モノではなく、かたちのない情報を商品として取り扱います。

主に、ダウンロードすることができるノウハウ紹介系動画(データ・DVDなど)や書籍のPDFの販売、有料メールマガジンやオンラインサロンへの登録などが、情報販売アフィリエイトの取り扱う主な商品となります。

情報販売アフィリエイトでは、これらのかたちのない情報にいかに高い価値があるかをレビューし、ユーザーに購入してもらうことで利益を得る成果報酬型のビジネスモデルです。

なお、情報販売アフィリエイトは、商材そのものが高額であることが多いため、初心者がいきなり挑戦するのはややハードルが高い商材であると言えます。

そこで、初心者の場合は、情報商材の購入がゴールとなっている成果報酬の案件に挑戦するのではなく、無料オファー広告(メールアドレスの登録の段階で報酬が発生する)の案件から取り組み始めることをおすすめします。

物販アフィリエイトのメリット・デメリットとは?

ここでは、物販アフィリエイトのメリット・デメリットを見ていきましょう。

物販アフィリエイトのメリット

⑴ 物販(物販ビジネス)で取り扱う商品そのものの価値があれば特別な実績は必要ない

物販アフィリエイトでは、物販(物販ビジネス)で取り扱う商品そのものに魅力があれば、誰が取り扱っても一定の売り上げは見込めるため、アフィリエイター自身に特別な実績は必要なく、初心者でも参入しやすいメリットがあります。

⑵ 物販(物販ビジネス)は商品数が多いので幅広いジャンルに参入することが可能になる

物販アフィリエイトでは、物販(物販ビジネス)で取り扱う商品のジャンルが非常に幅広いため、選択肢も多く、初心者の方でも、自分が紹介しやすい馴染みのある商品を選びやすいメリットがあります。商品を理解するための特別な知識を得る必要がほとんどないため、専業・副業のどちらでも気軽に取り組むことができるのも特徴です。

⑶ 物販アフィリエイトは取り扱う商品(モノ)が実際に存在するのでレビューしやすい

物販アフィリエイトの物販(物販ビジネス)で取り扱う商品は、かたちのあるモノが存在しているので、自分で使ってみて使用感を確かめたり、使用している写真を撮ってコンテンツ化したりするなど、初心者でも自分のサイトやブログでレビューしやすいメリットがあります。

⑷ 物販アフィリエイトは1件あたりの単価が高くないので大量に売れる可能性がある

物販アフィリエイトで取り扱う物販(物販ビジネス)の商品は、日用品などであれば、1件あたりの単価が数百円〜数千円と、それほど高くない場合があります。そのため、うまくレビューすることができれば、商品が大量に売れる可能性があり、大きな利益につながるメリットがあります。

⑸ 物販アフィリエイトは収益化できれば売り上げに限度がなく、青天井で稼げる

物販(物販ビジネス)を実店舗で行う場合には、仕入れた商品の在庫などを気にする必要があり、どれだけ売れるとしても制限がかかります。その点、物販アフィリエイトであれば、実店舗のように在庫を気にする必要がないため、ASPを通じていくら売れても、青天井で売り上げが上がっていきます。物販アフィリエイトならば、ひとつの商品紹介がヒットすれば、一攫千金のチャンスもあるということです。

物販アフィリエイトのデメリット

⑴ 物販アフィリエイトは成果報酬型広告がメインであるため、初期は報酬を得にくい

物販アフィリエイトのビジネスモデルの仕組みはインターネット上の成果報酬型広告です。そのため、自分の持っているサイトやブログのアクセス数が低かったり、魅力的な商品紹介の記事を書くコツが掴めていなかったりする初期のうちは、報酬を得にくいデメリットがあります。

⑵ 物販アフィリエイトはサイトを作り込んでいる競合が増えているため参入障壁が上がりつつある

物販アフィリエイトでは、魅力的な商品さえ取り扱うことができれば、特別な実績は必要ないとお伝えしましたが、競合のアフィリエイターが多い人気商品の場合は、すでに実力のある競争相手が手の込んだサイトを作り込んでいる場合があります。このようなケースは参入障壁が高いので、競合のアフィリエイターが少ないニッチなジャンルを開拓するようにすべきでしょう。

⑶ 物販アフィリエイトはSEO至上主義であり、特典をつけて稼ぐことができない

次の項目で紹介する情報販売アフィリエイトの場合、様々な特典をつけることで、販売する情報に魅力を上乗せする手法をとることができます。しかしながら、物販アフィリエイトの場合は、特典をつけて販売することができず、商品そのものが持つ魅力で勝負するしかありません。また、SEO(検索エンジン最適化)至上主義のジャンルであるため、Google検索でサイト・ブログを上位表示するための知識を勉強することは必須です。

情報販売アフィリエイトのメリット・デメリットとは?

次に、情報販売アフィリエイトのメリット・デメリットをご紹介していきます。

情報販売アフィリエイトのメリット

⑴ 情報販売アフィリエイトでは特典をつけることでSEOに依存せずに勝負できる

情報販売アフィリエイトは、「インフォトップ」「インフォカート」といったASPで取り扱われていることが多く、この場合、紹介者特典をつけることができます。そのため、魅力的な特典をつけることができれば、たとえSEO(検索エンジン最適化)が多少弱くても、ユーザーに購入してもらえる確率はアップします。

⑵ 情報販売アフィリエイトは物販アフィリエイトと比べて1件あたりの報酬が高い

情報販売アフィリエイトは、物販アフィリエイトと比べると、1件あたりの成果報酬の単価が高いです。数千円〜数万円に至るまで存在し、中には月収1,000万円クラスの売り上げを上げているトップアフィリエイターもいます。

情報販売アフィリエイトのデメリット

⑴ 情報販売アフィリエイトは無形商材なので初心者にはレビューが難しい

物販ビジネスはかたちのあるモノを取り扱うので、初心者にもレビューしやすいメリットがありましたが、情報販売アフィリエイトの場合は、取り扱う商品が無形商材であるため、レビューするためには商品理解のための勉強をしたり、紹介するメソッドにマーケティングの知識を取り入れたりする必要があるなど、初心者にはハードルが高いです。

⑵ 情報販売アフィリエイトはアフィリエイター自体のブランド力が必要になる

情報販売アフィリエイトを購入するユーザーは、信用できる商品かどうかを判断するために、実績のあるアフィリエイターの紹介記事を選んで、購入に至る傾向があります。そのため、商品そのものの魅力があれば売り上げを上げられる物販アフィリエイトと比べ、情報販売アフィリエイトでは、アフィリエイター自体のブランド力が必要になり、この点でも初心者にはハードルが高いと言えるでしょう。

⑶ 情報販売アフィリエイトは売れる商品の入れ替わりが激しいので自動化は難しい

物販アフィリエイトで取り扱う商品は、日用品などの一般的に普及している商品であれば、短期間で大きくニーズが変動することは少なく、自動化してビジネスを行い、効率化を狙うことも可能です。しかしながら、情報販売アフィリエイトは売れる商品の入れ替わりやトレンドの変動が激しく、仕組みを自動化して不労所得のように収益を上げ続けるのは難しいでしょう。常に業界研究を続け、新しい紹介記事を生み出す技量が問われます。

⑷ 情報販売アフィリエイトは商材によっては詐欺的なものがあり、訴訟などのリスクがある

情報販売アフィリエイトは、商材によっては詐欺的な内容のものも存在します。そのため、悪質な商品を取り扱ってしまうと、アフィリエイター自体が訴訟などのトラブルに巻き込まれる可能性もあります。情報販売アフィリエイトを行う場合には、取り扱う商材の評判などを徹底的に調べ、事前にリスク回避を行うように努力する必要があります。

物販アフィリエイトと情報販売アフィリエイトはどちらがおすすめ?

ここまで詳しく物販アフィリエイトと情報販売アフィリエイトの違いや、メリット・デメリットをご紹介してまいりましたが、基本的には、物販アフィリエイトも情報販売アフィリエイトも、その本質は基本的に同じです。

どちらも、商品の「仲介業(紹介業)」を行うことにあたりますから、購入をする可能性がある見込み客に対して商品を丁寧に紹介し、広告主の商品の購入(コンバージョン)へと繋いでいくことが最大の役割になります。

ただし、見込み客の獲得の観点で言うと、物販アフィリエイトでは「商品」に対しての信用と価値が重要になるのに対して、情報販売アフィリエイトでは「人(紹介するアフィリエイターや情報商材の発信主)」に対しての信用と価値が重要になる点が異なります。

物販アフィリエイトの「商品」に対しての信用と価値は、「商品」そのものに魅力があれば何の問題もありません。しかしながら、情報販売アフィリエイトの「人(紹介するアフィリエイターや情報商材の発信主)」に対しての信用と価値は、属人的な要素を持っているため、再現性が少ない場合があります。

このような違いにより、初心者が気軽に挑戦するならば、まずは物販アフィリエイトがおすすめだと言えるでしょう。ただし、情報販売アフィリエイトは、より大きな利益を得られる可能性があるため、副業ではなく、専業で大きく儲けたいなど、野望を持っている方には挑戦してみる価値があるのではないでしょうか。

物販アフィリエイトや物販ビジネス・転売に挑戦する初心者の方が成功するためのコツとは?

今回は、物販アフィリエイトと情報販売アフィリエイトの違いや、メリット・デメリット、どちらがアフィリエイターの初心者の方に向いているのかなどを、まとめて詳しくご紹介してまいりました。結論、初心者の場合は、まずはハードルの低い物販アフィリエイトに挑戦するのがおすすめだと言えるでしょう。

このように、初心者の方が副業で始める場合にもおすすめの物販アフィリエイトや物販ビジネス・転売ですが、失敗しないために知っておきたいことは「成功するための正しい知識をつけること」です。

物販アフィリエイトや物販ビジネス・転売で失敗する方々の多くが、商品・製品のリサーチ不足や仕入れ先の不勉強が原因で、市場から撤退しています。当サイトのLINE公式アカウントでは、物販アフィリエイトや物販ビジネス・転売で稼ぐ一流のノウハウを持つ運営による、最新情報の共有を現在無料で行っております。

物販アフィリエイトや物販ビジネス・転売で成功したいとお考えの方は、この機会にぜひLINE登録をしてみてください。

物販ビジネスで成功するための未公開の秘訣を無料でお伝えします。
「物販で稼ぎたい!」という意欲のある方はぜひLINE公式アカウントにご登録ください。

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。

物販ビジネスで成功するための未公開の秘訣を無料でお伝えします。

閉じる 閉じる