メニュー

まずは5万円の副業収入!初心者がアフィリエイト収入を得るためのコツとアフィリエイターの年収とは

2020.04.26 410
目次 [非表示]

まずは5万円の副業収入!初心者がアフィリエイト収入を得るためのコツとアフィリエイターの年収とは

物販(物販ビジネス)で仕入れ・販売を行う副業と共に、サラリーマン・主婦・学生などに人気が高いのが、商品紹介などを行って、広告費用でアフィリエイト収入を得るタイプの副業です。

今回は、アフィリエイトでまずは5万円の副業収入を得るためにはどうすれば良いのか、アフィリエイト収入の仕組みや始め方、アフィリエイターの年収などの基礎知識について、詳しくお伝えしていきます。

アフィリエイト収入の仕組みと始め方とは?

ここでは、アフィリエイト収入の仕組みと、アフィリエイトの始め方について、詳しくお伝えしていきます。

アフィリエイト収入を得る仕組み

アフィリエイトとは、インターネット上の「成果報酬型広告」のことです。ご自分の持つウェブサイトやブログなどで、企業のPRしたい商品やサービスの宣伝記事を書き、その記事経由で購入できるように広告を貼って顧客の動線を作ることで、クリック単価や商品購入単価を成果報酬として手に入れることができる仕組みとなっています。

アフィリエイト収入を得られる広告は、ASP(アプリケーションサービスプロバイダ:Application Service Provider)と呼ばれる「アフィリエイターと広告主をつなぐ仲介企業」によって提供されており、ASPで自分のウェブサイトおよびブログで取り扱いたい商品を選んで、それを記事で広告宣伝することにより、成果報酬を得られる仕組みを整えます。

なお、自分のウェブサイトおよびブログで商品を取り扱うといっても、在庫を抱えて売り切らなければならないわけではなく、あくまでも広告宣伝を代行するのがアフィリエイターの役割です。そのため、在庫リスクを負う必要はなく、サラリーマン・主婦・学生などでも安心して参入できる副業スタイルだといえるでしょう。

アフィリエイトの始め方

振込先銀行口座の準備

まず、アフィリエイトで得た成果報酬の振込先となる口座を用意しておく必要があります。新規で作らなければならない必要はなく、すでに持っている銀行口座を流用しても問題ありません。ネットバンキングが可能な口座を利用すれば、振込状況などをチェックできるので便利です。

アフィリエイトサイトまたはブログの開設

次に、アフィリエイト広告を掲載するためのウェブサイトやブログを立ち上げます。このとき、独自ドメインを取得できるレンタルサーバーを契約して利用しますと、手間がかからずに済みます。

ちなみに、レンタルサーバーによっては、CMS(コンテンツ管理システム)のインストール機能は用意されていない場合があるため、契約前に事前チェックするようにしましょう。

ASPに登録

先ほど説明したとおり、アフィリエイト収入を得るためには、ASPへの登録が必要となります。アフィリエイターは、ASPに登録することにより、広告プログラムを利用することができるようになるのです。

主なASPとしては、「A8.net」「バリューコマース」「電脳卸」「楽天アフィリエイト」「アフィリエイトB」「Amazonアソシエイト」などが挙げられます。

掲載する商品を選ぶ

ASPに登録完了しましたら、次は専用のコントロールパネルで、取り扱っている商品を選びます。ジャンルは、インターネット・金融・美容・健康・飲食・ファッション・旅行など、実に様々です。自分がサイトで取り扱って売りやすいと思われる商品を選びましょう。

記事で広告をするわけですから、ご自分の趣味や興味とリンクしているジャンルを選ぶようにすると、記事を作成している際にも飽きたり、苦痛になったりしにくいので参考にしてみてください。

アフィリエイト記事を作成

商品を決定したら、アフィリエイト広告を載せるための記事を作成します。ここで重要なことは、SEO(検索エンジン最適化)を意識することです。インターネット上の上位表示サイトを調べながら、ご自分の独自の意見を踏まえながら記事作成をしてみましょう。詳しく勉強したい方は、Googleで「アフィリエイト SEO」などのキーワードで検索してみてください。

広告素材をアフィリエイトサイトまたはブログに掲載

アフィリエイト記事が完成したら、プログラム毎に用意されているバナー広告を掲載しましょう。サイトまたはブログ内の記事で、広告を設置したい場所にHTMLコードを貼り付ければ完了です。

あとは、インターネットに公開して、アフィリエイト広告がクリックされたり、広告経由で購入が発生したりするのを待つのみです。成果報酬が発生した場合には、登録した振込先口座に報酬が振り込まれます。売り上げが上がっているかどうかは、ASPが用意するコントロールパネルで確認することができます。

アフィリエイトで月5万円稼ぐことは難しい?ASPランキングで見るアフィリエイターの収入・年収データ

アフィリエイトで月5万円稼ぐ人の割合はどれくらい?

サラリーマン・主婦・学生などの副業として、アフィリエイトで月5万円程度を稼ぐ人はどれくらいの割合でいるのでしょうか。アフィリエイトマーケティング協会のデータによれば、月5万円以上の報酬額を得ているのは全体の32.4%で、67.6%は月5万円に達していないという結果がみられました。

このように、アフィリエイト収入を実際に得られるアフィリエイターは全体の3分の1程度であり、誰でも簡単に稼げるわけではなく、ある程度の努力と勉強が必要であることがわかります。しかし、ほとんどの人が「継続できない」ことから脱落していくので、アフィリエイト収入を得られる段階まで継続していくことが、最初の重要な一歩であるといえるでしょう。

アフィリエイトマーケティング協会のアフィリエイト収入データ

ここで、アフィリエイトマーケティング協会のデータ(2016年:2394名回答)をもっと詳しくみてみましょう。

- 収入なし  23.6%
- 1000円未満  17.4%
- 1000円以上5000円未満 9.7%
- 5000円以上1万円未満 5.5%
- 1万円~3万円未満 7.1%
- 3万円以上5万円未満 4.3%
- 5万円以上10万円未満 5.2%
- 10万円以上20万円未満 5.6%
- 20万円以上50万円未満 6.7%
- 50万円以上100万円未満 4.5%
- 100万円以上  10.4%

上記のとおり、収入無しが23.6%にものぼることがわかる反面、月100万円以上を稼いでいるアフィリエイターが10.4%と、1割以上いることにも驚きます。

月100万円ということは、単純計算しても年収1,200万円ということになり、一流企業で勤めるサラリーマンでもなかなか到達できない水準です。それだけ、アフィリエイト収入による副業は、夢があるジャンルであることがわかります。

A8.netの成果報酬ランキングデータ

ここで、ASPの大手企業であるA8.netの2017年トップ3ランキングデータを見てみましょう。上記のとおり、1位のアフィリエイターは月1,280万円以上となっており、年収1億円を超えているという驚きの結果となっています。

2位も月478万円以上と、サラリーマンの平均年収をわずか1ヶ月で稼いでしまうほどの規模となっており、TOPアフィリエイターになることができれば、相当な収益を期待できることがわかります。

アフィリエイターの年収のモデルケース

副業でコツコツと1年かけて月5万円、年収60万円程度のアフィリエイト収入

サラリーマン・主婦・学生の方が副業でアフィリエイトを行うならば、まずは目指したいのが月5万円、年収60万円程度のプラスでしょう。コツコツと時間をかけ、1年ほどかけて月5本ほどのアフィリエイト記事を作成していけば、年間で60本の広告を貼り付けることができる記事を用意することができます。これだけ窓口を用意すれば、結果につながる可能性はあるため、まずは継続することを念頭にしていきましょう。

1年で120本の記事を作成、月20万円〜50万円程度のアフィリエイト収入

サラリーマン・主婦・学生の方が副業でアフィリエイトサイトを運営し、専業になっていくボーダーラインとなるのが月20万円〜50万円程度のアフィリエイト収入でしょう。会社で働くのと同じか、それ以上の収入をアフィリエイトで得られるようになってきた場合は、副業から専業になることも視野に入れていくと良いでしょう。

ちなみに、専業でアフィリエイターをしている方の中には、先ほどのデータのとおり、月100万円以上のアフィリエイト収入を得ている方が1割以上います。収益を上げられるようになった場合には、ぜひとも夢を大きく持ってアフィリエイト収入拡大を目指しましょう。

アフィリエイト収入の税金・確定申告について

ここで、アフィリエイト収入の税金・確定申告の基礎知識について、お伝えしていきます。

アフィリエイトの税金を納めるために確定申告は必要?

アフィリエイト収入を得るということは、会社の給与の場合のように、会社が年末調整を行って税金の処理をしてくれるわけではないため、アフィリエイターが自分で確定申告を行い、税金の納付および還付を受ける必要があります。

アフィリエイトは事業所得または雑所得にあたる

アフィリエイトでの収入は、事業所得または雑所得にあたります。これらの所得は確定申告の対象となりますので、「その年中の所得合計額が、すべての所得控除額の合計額よりも少ない場合」を除いて、基本的には確定申告が必要となります。

アフィリエイトは事業所得として青色申告が可能

アフィリエイトは事業所得として申告する場合には、青色申告が可能であるため、最大65万円の控除を受けることができます。ただし、青色申告をする場合には、開業から2ヶ月以内に青色申告承認申請書を提出しておく必要があるため、希望される場合には忘れずに申請を行わなければなりません。

アフィリエイト収入をすでに以前から得ている場合で、今年から青色申告にしたいという場合には、3月15日までに青色申告承認申請書を提出しておく必要がありますので、ご注意ください。

アフィリエイト収入にはどれくらい税金がかかる?

アフィリエイト収入にはどれくらいの税金がかかるのでしょうか。

税率を判断する場合には、アフィリエイト収入以外の総合課税対象となる所得を合算したうえで、税務署が用意している上記の表に照らし合せて、所得税を判断します。

たとえば、本業でサラリーマンをしている方の場合は、お給料の給与所得とアフィリエイト収入の所得を合算し、その合計額を、上記の表に当てはめることで、税金が決まることになります。

アフィリエイト収入の確定申告はいつからいつまでにやる必要がある?

確定申告については、毎年2月16日〜3月15日頃を目安に提出期間が設けられていますので、その期間内に必要書類を提出できるように準備を進めましょう。なお、税金を追加で納める必要がある場合には、3月15日までに納付を行うようにしてください。

アフィリエイト収入の確定申告をしなくてもばれない?

「アフィリエイト収入の確定申告は、ネット上の収入だから、申告しなくてもバレないのではないか」といった考えの方も中にはいるようですが、その考えは危険です。

インターネットビジネスは、ネット上の履歴に取引が行われた証拠や痕跡がすべて記録されているため、税務署からすると、もっとも証拠を押さえやすい業態のひとつだと言われています。

そのため、良からぬことを考えず、アフィリエイト収入の確定申告は必ず行うようにしましょう。

アフィリエイト収入を得て成功していく秘訣とは?

今回は、アフィリエイトでまずは5万円の副業収入を得るためにはどうすれば良いのか、アフィリエイト収入の仕組みや始め方、アフィリエイターの年収などの基礎知識について、詳しくお伝えしてきました。

初心者の方が副業で始める場合にもおすすめのアフィリエイトですが、失敗しないために知っておきたいことは「成功するための正しい知識をつけること」です。

アフィリエイトで失敗する方々の多くが、商品・製品のリサーチ不足や不勉強、継続の挫折などが原因で、市場から撤退しています。当サイトのLINE公式アカウントでは、アフィリエイトのほか、物販(物販ビジネス)・転売で稼ぐ一流のノウハウを持つ運営による、最新情報の共有を現在無料で行っております。

アフィリエイトや物販(物販ビジネス)で成功したいとお考えの方は、この機会にぜひLINE登録をしてみてください。

物販ビジネスで成功するための未公開の秘訣を無料でお伝えします。
「物販で稼ぎたい!」という意欲のある方はぜひLINE公式アカウントにご登録ください。

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。

物販ビジネスで成功するための未公開の秘訣を無料でお伝えします。

閉じる 閉じる