メニュー

物販初心者ならアパレルから物販をスタートしよう!ポイントや注意点も紹介

2021.03.31 223
目次 [非表示]

物販初心者ならアパレルから物販をスタートしよう!ポイントや注意点も紹介

これから物販を始めたい方は、どのジャンルから始めればいいのか迷われるかもしれません。

 

そんな物販初心者の皆さんにおすすめしたいのがアパレルを使った物販です。

 

この記事では、初心者になぜアパレルを使った物販がおすすめなのか、またおさえておきたいポイントを紹介していきます。

 

物販初心者がアパレル物販を狙うべき理由

物販をこれから始めようと思われている初心者の方に、なぜアパレルジャンルでの物販がおすすめなのか紹介していきます。

 

小型軽量の商品ばかりで梱包がラク

物販をするとき、発送作業の際にどうしても「梱包」という作業がついてまわります。

 

将来的には自動化させることも可能ですが、まずは皆さん自身で行わなければなりません。

 

この梱包という作業が物販初心者の方には意外と高いハードルとなって、あきらめてしまう方も少なくありません。

 

しかし、アパレルであればサイズが大きめのものでも、折りたたんで持ち運べるサイズ感です。一つの商品にさほど時間もかからないですし、洗濯物を畳む要領で簡単に梱包できます。

 

辛いと続かなくなって、収入を得ようと考えて始めた物販が苦痛になるので、物理的に楽なものから取り組めるアパレル物販ならではのおすすめポイントです。

 

一通りの流れを掴むことができる

初心者であれば、まずは物販の流れを掴むことが大切です。

 

どういう商品をリサーチして、仕入れるタイミングや出品までの流れの把握や、実際に商品が売れてからどのような手順で発送するかなどの流れを掴んでおくことが大切です。

 

慣れてしまえばとても簡単なことですが、実際にやってみる前は難しく考えてしまいます。

 

アパレル商品は仕入れも発送も比較簡単にできるジャンルですので、ハードルが低い状態で物販をスタートさせることができます。

 

そのため結果として物販の一連の流れが簡単に効率よく把握することができます。

 

このように物販の一連の流れが掴みやすい分、毎月の収入の目標を立てやすくなるなど、物販による未来が見えやすくもなるので、初心者の方にアパレル物販をおすすめできるのです。

 

アパレル物販でおさえたい基礎知識

初心者なら絶対におさえておきたい、アパレル物販の基本的な情報をここからは紹介していきます。

 

相場は直近の相場を見る

初心者の方は物販で服を仕入れる前に相場を調べることが基本です。安い服を見つけたとしても、まずは相場を調べる癖をつけましょう。

 

・相場の調べ方は、現在売られている金額と相場の2つを比べます。

初心者の皆さんがアパレル物販の相場を調べるには、利用者が多いメルカリ・ヤフオクの購入履歴がおすすめです。

 

この2つの媒体を利用する理由は、できる限り利用者が多いサービスで取引されたサイトのほうが相場の信頼性が上がるからです。

 

・相場は必ず直近の相場を見る

相場は常に変動するので、2、3年前の相場と同じ価格帯とは限りません。

 

季節によっても値段が変わることもあるので、直近の取引値段を調べることは重要です。

 

・データは1件ではなく、複数件調査する

なるべく複数データを取ったほうが信頼性が上がるためです。複数取った中で一番低い値段で売れた金額にて物販で利益が出るかどうかを判断します。

 

アパレル業界における商材のサイクルを理解する

アパレルで物販をする際には、アパレル業界の商材のサイクルを理解することも重要です。

 

例えば1月なら冬物のセールが開催され、2~3月には春物の立ち上がりと販売がされるというように、季節ごとに売れ筋の商材があり、それに伴って商材のサイクルがあるのです。

 

この流れを皆さんが個人で行う物販でも生かすことが重要で、初心者の皆さんはどのシーズンにどのような服を売ればいいのか、よく把握することが大切です。

 

シーズンをずらした商品の仕入れ

シーズンがずれた商品は安くなります。

 

たとえば冬の時期に夏物の洋服を販売しても、通常の値段では売れません。

 

そのため、シーズンがずれている商品は安く売られています。

 

逆に、このシーズンがずれた時期の商品を狙って安価で大量に仕入れることもできます。

 

消費者と競合もしないので、頻繁に商品をチェックしなくても物販で売れやすい思わぬ掘り出し物を見つけやすいです。

 

初心者に教えたいアパレル物販の注意点

物販初心者の皆さんにとってアパレルを使った物販は始めやすく、継続もしやすいですが、商品を売れるようにするためには注意しなくてはならないこともあります。

 

検品にやや手間がかかる

初心者がアパレルで物販をする際、検品にやや時間がかかります。特に古着の場合は、傷・汚れ・ほころびないかを入念にチェックする必要があります。

 

また、アパレル物販で収入を増やしていきたい場合、数多くの商品を取り扱うことになるので、何着もの服を検品しなければなりません。

 

さらに出品時には販売促進のためにサイズや状態などを細かく記載する必要があります。

 

特にアプリやオークションなどのネットでの販売は手にとって確認ができないので、説明文の情報が重要です。

 

返品リスクが他商材と比べて高い

ネットでアパレルを購入すると、思っていた商品と違ったということが起きやすいです。

 

モニターで見た服の色と実際の色が違って見えることもあれば、サイズが合わないという問題も起きやすいです。そうなると返品されるケースも十分にあります。

 

それを防ぐためにも説明文でしっかりと細かく記載することは必要です。

 

完全に防ぐことは難しいですが、開き直ってしまうと返品率があがって作業の手間や手数料が増え、いつの間にか赤字になっていたという事態になりかねません。

 

まとめ

アパレル物販は、物販初心者の方でも物販の基本を比較的容易に把握することができるのでおすすめすることができます。利益が他のカテゴリの物販に比べると低い分、ある程度量をこなしていかなければなりませんが、物販を続けるためにはおすすめのジャンルです。

 

当サイトのLINE公式アカウントでは、物販ビジネスで稼ぐ一流のノウハウを持つ運営による、最新情報の共有を現在無料で行っております。

また、ご登録特典といたしまして、毎月先着10名様限定で副業初心者に向けた書籍や動画もプレゼントしております。

物販ビジネスで成功したいとお考えの方は、この機会にぜひLINE登録をしてみてください。

 

 

物販ビジネスで成功するための未公開の秘訣を無料でお伝えします。
「物販で稼ぎたい!」という意欲のある方はぜひLINE公式アカウントにご登録ください。

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。

物販ビジネスで成功するための未公開の秘訣を無料でお伝えします。

閉じる 閉じる