メニュー

主婦がスキマ時間で稼ぐ!在宅副業10選

2024.06.18 32
目次 [非表示]

主婦がスキマ時間で稼ぐ!在宅副業10選

忙しい主婦にとって、家事や育児の合間を活用できる在宅副業は非常に魅力的です。本記事では、特に主婦におすすめの在宅副業を10個厳選し、それぞれの概要、メリット・デメリット、収入相場などを具体的に解説します。スキマ時間を有効活用して、収入を得ながら自分のスキルも磨ける在宅副業を見つけてみましょう。

 

1. アンケートモニター・ポイントサイト

アンケートモニターやポイントサイトは、企業やサービスプロバイダーから提供されるアンケートに回答することで報酬を得たり、指定されたサイトでサービスを利用することでポイントを獲得し、現金やギフト券に交換することができる在宅副業の一つです。基本的には、インターネットに接続できるデバイス(スマートフォンやパソコン)があれば、どこでも簡単に始めることができます

 

メリット

簡単に始められる: 特別なスキルや知識は必要なく、登録後すぐに作業を開始できます。多くのサイトが無料で利用可能で、手軽に始められる点が魅力です。

柔軟な作業時間: 仕事や家事の合間など、空いた時間に作業ができるため、主婦のライフスタイルに非常にマッチします。特定の時間に縛られることなく、自分のペースで進められます。

作業がシンプル: アンケートに回答する作業は比較的簡単で、特に未経験者でも取り組みやすいです。特に長時間の集中力を必要としないため、短時間で小さな収益を積み上げることができます。

 

デメリット

単価が低い: 1件あたりの報酬が低く、高収入を得ることは難しいです。多くのアンケートをこなしても、月に数千円から数万円程度の収益しか期待できません。

不定期な案件: アンケートの依頼は不定期であり、いつでも仕事があるわけではありません。安定した収入源としては不向きかもしれません。

個人情報の取り扱い: アンケートに回答する際に、個人情報を提供することがあります。信頼できるサイトを選ぶことが重要であり、個人情報の漏洩リスクに注意が必要です。

 

収入相場

アンケートモニターやポイントサイトでの収入は、回答するアンケートの量や種類、利用するサイトによって異なります。一般的には、1件あたり数十円から数百円の報酬が得られます。例えば、1件あたり50円のアンケートを1日に10件回答した場合、月に1万5千円程度の収益となります。また、特別なアンケートやプロダクトテストなど、高報酬の案件もありますが、競争が激しいため、頻繁には発生しません。

 

2. フリマアプリで不用品販売

フリマアプリでの不用品販売は、自宅にある不要なアイテムをオンラインで出品し、購入者に売却することで収益を得る方法です。主なフリマアプリには「メルカリ」、「ラクマ」、「PayPayフリマ」などがあり、スマートフォン一つで簡単に始めることができます。不要になった洋服、家具、家電、子供用品などを手軽に現金化できるため、多くの主婦に人気があります。

メリット

初期費用不要: 自宅にある不要品を出品するため、初期費用がかかりません。手持ちの物を売るだけなので、始めやすさが魅力です。

断捨離効果: 不要品を整理することで、家の中をすっきりさせることができます。スペースが有効活用できるため、気分もリフレッシュします。

作業の柔軟性: 出品作業はスマートフォンで簡単に行えます。写真を撮って商品情報を入力し、出品するだけなので、家事や育児の合間に気軽に進められます。

 

デメリット

売上の不確実性: 出品した商品が必ずしもすぐに売れるわけではありません。需要と供給、商品の状態、価格設定などによって、売れ行きが大きく左右されます。

発送の手間: 商品が売れた後は、購入者に商品を発送する必要があります。梱包や発送手続きが手間に感じる場合もあります。

手数料の存在: 多くのフリマアプリでは、売上に対して手数料が発生します。メルカリでは販売価格の10%が手数料として引かれます。これを考慮した価格設定が必要です。

 

収入相場

フリマアプリでの収入は、販売する商品の種類や状態、価格設定、需要などに大きく影響されます。一般的な家庭の不用品を販売する場合、月に5,000円から数万円程度の収益が見込まれます。例えば、子供の成長で使わなくなった洋服やおもちゃ、使わなくなった家電や家具などを出品することで、まとまった収益を得ることが可能です。

 

3. データ入力

データ入力の仕事は、企業や個人が持つ顧客情報や売上データなどを、Excelなどのソフトウェアに入力する作業です。データの正確さが求められるこの業務は、パソコンとインターネット環境があれば自宅で手軽に始めることができ、特に主婦に人気のある在宅副業の一つです。データ入力は、リモートワークの普及に伴い需要が増加しており、多くの求人が出ています。

 

メリット

始めやすい: 特別なスキルや資格がなくても始められる点が魅力です。パソコンの基本操作ができればすぐに取り組むことができます。

柔軟な作業時間: 家事や育児の合間など、自分の都合に合わせて作業時間を調整できるため、主婦にとって理想的な働き方です。

求人の多さ: データ入力の仕事は常に需要があり、インターネット上で多くの求人情報が見つかります。比較的簡単に仕事を見つけることができます。

 

デメリット

単調な作業: データ入力は単純作業が多く、長時間続けると飽きてしまうことがあります。集中力と忍耐力が求められる点がデメリットです。

正確さが求められる: ミスが許されないため、正確にデータを入力する必要があります。入力ミスが発生すると、クライアントの信頼を失う可能性があります。

収入が限られる: 時給や案件ごとの報酬は比較的低く、高収入を得ることは難しいです。効率よく多くのデータを入力する技術が必要です。

 

収入相場

データ入力の収入は、作業量や案件内容、スキルレベルによって異なります。一般的には時給1,000円前後が相場であり、1件あたりの報酬は数円から数十円程度です。例えば、1時間に1,000件のデータを入力するスピードがあれば、1,000円の収入が見込まれます。長期間続けることで、安定した副収入を得ることが可能です。

 

4. 美容モニター

美容モニターとは、化粧品やサプリメント、エステサロンの施術などを試し、その使用感や効果についてアンケートに回答することで報酬を得る仕事です。企業は新商品の開発や改善のために、一般消費者の意見や感想を求めており、これを提供することで収入を得ることができます。美容に興味がある主婦にとって、自分のスキンケアや美容ケアを行いながら収入を得られる魅力的な副業です。

メリット

お得に商品を試せる: 美容モニターとして活動することで、最新の化粧品やサプリメントを無料で試すことができます。場合によっては、高価な美容アイテムやエステ施術も体験できることがあります。

美容知識が増える: 美容モニターを通じて、様々な商品や施術についての知識が自然と身につきます。自分自身の美容ケアにも役立てることができます。

自宅で簡単にできる: 多くの美容モニターの仕事は自宅で完結します。商品を使ってみて、その感想をアンケートやレポートにまとめるだけなので、育児や家事の合間に取り組むことができます。

 

デメリット

収入が不安定: 美容モニターの仕事は案件ごとに依頼があり、継続的に仕事があるわけではありません。収入が安定しないため、副業として取り組むのが一般的です。

商品が自分に合わない場合も: 提供される商品が必ずしも自分の肌質や体質に合うとは限りません。場合によっては肌トラブルが起こる可能性もあるため、事前に成分や使用方法を確認することが重要です。

報告の手間: 使用後のアンケートやレポートの提出が求められるため、使用感や効果を細かく記録し、丁寧に報告する必要があります。

 

収入相場

美容モニターの収入は、案件の種類や規模によって異なります。一般的には、1件あたり数千円から数万円程度の報酬が得られます。例えば、化粧品のモニターでは、1回のアンケート回答で2,000円〜5,000円、エステサロンのモニターでは、施術体験とアンケート回答で1万円以上の報酬が得られることもあります。継続して案件を受けることで、月に2万円〜3万円程度の収入を得ることが可能です。

 

5. Webライター

Webライターは、インターネット上のコンテンツを執筆する仕事です。企業のWebサイトやブログ記事、広告記事、商品のレビューなど、多岐にわたる分野で執筆依頼があります。自宅でパソコン一つあれば始められるため、主婦にとって非常に人気のある在宅副業です。執筆内容は、自分の興味や得意分野に合わせて選ぶことができ、文章を書くことが好きな人にとって理想的な仕事です。

 

メリット

未経験でも始めやすい: Webライティングは特別な資格が不要で、文章を書くことが好きな人なら誰でも始められます。初心者向けの案件も多く、徐々にスキルアップできます。

自宅で働ける: インターネットとパソコンがあれば、自宅で自由に作業ができます。家事や育児の合間に、自分のペースで仕事を進めることができます。

幅広い分野での執筆: 自分の興味や得意分野に合わせて、様々なテーマの記事を執筆することができます。ライティングを通じて知識を深めることができるのも魅力です。

 

デメリット

報酬の幅が広い: 初心者のうちは報酬が低いことが多く、安定した収入を得るまでに時間がかかる場合があります。実績を積むことで高単価の案件を獲得しやすくなりますが、それまでの努力が必要です。

納期のプレッシャー: 納期に間に合わせるために、計画的に作業を進める必要があります。スケジュール管理が苦手な人にとっては、プレッシャーとなることもあります。

文章力の向上が求められる: クライアントの要望に応じた質の高い文章を書くためには、文章力やリサーチ力、SEOの知識などが必要です。継続的に学び、スキルを磨く努力が求められます。

 

収入相場

Webライターの収入は、経験やスキル、案件の内容によって大きく異なります。初心者の場合、1文字0.5円〜1円程度の案件が一般的ですが、経験を積んでスキルアップすることで、1文字3円以上の高単価案件も獲得できるようになります。月に数万円から数十万円の収入を得ることが可能で、特に専門知識がある分野での執筆は高収入が期待できます。

 

6. ハンドメイド作品販売

ハンドメイド作品販売は、自分で制作したアクセサリーや雑貨、洋服などをインターネット上で販売する副業です。手作りの温かみや独自性が評価され、多くの消費者から支持を受けています。ネットショップやフリマアプリ、専用のハンドメイドマーケットプレイスなど、販売の場も多岐にわたります。クリエイティブな才能を活かして、収入を得ることができる魅力的な副業です。

 

メリット

好きなことを仕事にできる: 手芸やクラフトが好きな人にとって、自分の趣味を収入源にできるのは大きな魅力です。好きなことに熱中しながら収入を得られるので、モチベーションが維持しやすいです。

収益化しやすい: ハンドメイド作品は独自性が高く、大量生産品にはない魅力があります。消費者のニーズに合った作品を作れば、高い評価を受け、安定した収益が期待できます。

低コストで始められる: 初期費用が比較的少なく、手元にある材料や道具を使って気軽に始められます。インターネットを利用すれば、店舗を持たずに販売できるため、コストを抑えながら活動できます。

 

デメリット

販売手数料と材料費がかかる: オンラインマーケットプレイスを利用する場合、販売手数料が発生します。また、材料費や発送費用もかかるため、利益を確保するためにはコスト管理が重要です。

売上が不安定: 季節やトレンドに左右されやすく、売上が一定しないことがあります。需要を見極め、タイミングよく商品を提供することが求められます。

制作と販売の両立: 作品の制作だけでなく、写真撮影や商品説明の作成、発送作業なども必要です。制作に集中できる時間を確保するためには、効率的なスケジュール管理が必要です。

 

収入相場

ハンドメイド作品販売の収入は、商品の種類や価格、販売量によって大きく異なります。月に数千円から数万円の収入を得る人もいれば、人気作家になると月収数十万円を超えることもあります。価格設定は、材料費や制作時間、マーケットの競争状況などを考慮して適正な価格を設定することが重要です。

 

7. 在宅コールセンター

在宅コールセンターとは、自宅にいながら電話を通じて顧客対応を行う仕事です。商品の案内や注文受付、カスタマーサポートなどの業務を担当します。企業がアウトソーシングする形で提供することが多く、研修やマニュアルが整備されているため、未経験者でも始めやすい副業です。特に、顧客対応のスキルを持つ主婦にとっては、家庭と両立しやすい魅力的な仕事です。

 

メリット

未経験でも始めやすい: 多くの企業が研修やマニュアルを用意しており、基本的なスキルを学ぶことで誰でも始められます。顧客対応の経験がなくても、サポート体制が整っているため安心です。

自宅で働ける: インターネットと電話があれば、自宅で仕事ができるため、通勤の手間が省けます。家事や育児の合間に取り組めるため、時間の有効活用が可能です。

安定した収入: コールセンターの仕事は、時給制や完全出来高制など、報酬体系が明確で安定しています。特に時給制の場合、一定の収入を確保しやすいです。

 

デメリット

顧客対応のストレス: 顧客からのクレームや問い合わせに対応するため、ストレスを感じることがあります。冷静に対応し、問題解決のスキルが求められます。

固定の作業時間: 時給制の場合、決まった時間に勤務する必要があるため、自由な時間に働くことが難しい場合があります。家庭の事情に合わせてシフトを調整する必要があります。

コミュニケーションスキルが必要: 顧客との円滑なコミュニケーションが求められるため、話し方や聞き取りのスキルが必要です。適切な対応ができるように、スキルの向上を図ることが重要です。

 

収入相場

在宅コールセンターの収入は、時給制や出来高制によって異なります。時給制の場合、一般的な時給は1,000円〜1,200円程度が相場です。出来高制の場合は、対応件数に応じて報酬が支払われ、1件あたり数十円〜数百円の報酬が得られることが多いです。月に数万円から十万円以上の収入を得ることも可能です。

 

8. スキル販売

スキル販売とは、自分の得意な分野や専門知識を活かしてサービスを提供し、収入を得る副業です。イラスト作成、翻訳、コンサルティング、占いなど、幅広いスキルが販売の対象となります。インターネットを通じて、クラウドソーシングサイトやスキルマーケットプレイスを利用し、個人が手軽に始められる点が魅力です。自分のスキルや経験を活かして、自由な働き方を実現できます。

 

メリット

高単価な案件が期待できる: 専門性が高いスキルや経験を持っている場合、高単価な案件を獲得できる可能性があります。クライアントのニーズに合ったサービスを提供することで、高収入を得やすいです。

自分のペースで働ける: 自宅で自由に働けるため、家事や育児と両立しやすいです。時間や場所に縛られずに作業を進められる点が大きな魅力です。

スキルアップが図れる: クライアントの要求に応じて様々な案件をこなすことで、スキルや知識の幅が広がります。自己成長を実感しながら働けるため、やりがいも感じやすいです。

 

デメリット

スキルや経験が必要: 専門的なスキルや経験が求められる場合が多く、未経験者にはハードルが高いことがあります。自分のスキルに自信がない場合、まずはスキルを磨く必要があります。

案件獲得の競争が激しい: 人気のあるスキルマーケットでは、多くのフリーランスが競争しているため、案件を獲得するためには競争力のある提案や実績が必要です。

収入が不安定: 案件の受注状況によって収入が変動しやすく、安定した収入を確保するためには、継続的に案件を獲得する努力が求められます。

 

収入相場

スキル販売の収入相場は、提供するスキルや経験によって大きく異なります。例えば、イラスト作成では1件あたり数千円から数万円、翻訳では1文字あたり数円、コンサルティングでは1時間あたり数千円から数万円など、スキルや案件の内容によって幅広いです。収入を安定させるためには、複数のクライアントと継続的に取引することが重要です。

 

9. Webデザイナー

Webデザイナーは、Webサイトのデザインを担当する専門職です。企業や個人のWebサイトの見た目や使いやすさをデザインし、ユーザーが快適に利用できるサイトを作成します。具体的には、レイアウト、色彩、フォント、画像の選定・配置などを行い、視覚的に魅力的で機能的なサイトを設計します。HTMLやCSSの知識が必要で、JavaScriptやデザインソフトのスキルも求められることが多いです。

 

メリット

需要が高い: インターネットの普及に伴い、Webサイトの重要性が増しているため、Webデザイナーの需要は非常に高いです。特に企業や個人事業主がオンラインプレゼンスを強化するためにWebデザイナーを必要としています。

高収入が期待できる: 専門性が高く、スキルが評価されやすい職種のため、高収入を得ることが可能です。経験や実績に応じて報酬が上がり、フリーランスとして成功すれば、月収20万円〜40万円以上を稼ぐことも可能です。

在宅で働ける: 多くのWebデザインの仕事はインターネットを通じて完結するため、自宅で作業が可能です。家事や育児と両立しやすく、柔軟な働き方が実現できます。

 

デメリット

専門的な知識が必要: Webデザインには、HTML、CSS、JavaScriptなどのコーディングスキルや、PhotoshopやIllustratorなどのデザインソフトの知識が必要です。初心者が独学で学ぶ場合、時間と労力がかかります。

競争が激しい: Webデザインの分野は競争が激しく、クライアントのニーズに合ったデザインを提供するためには、常にスキルアップが求められます。トレンドを追い続ける必要があるため、学び続ける姿勢が重要です。

納期管理が重要: プロジェクトには納期が設定されていることが多く、締め切りを守るために効率的な作業管理が必要です。特にフリーランスの場合、複数の案件を同時に進行させることがあり、時間管理が求められます。

 

収入相場

Webデザイナーの収入は、経験やスキル、案件の内容によって異なります。フリーランスの場合、単価制の案件が多く、1ページあたり数千円〜数万円の報酬が一般的です。企業に勤める場合、月給20万円〜40万円程度が相場です。スキルや実績が増えるにつれて、報酬も上がりやすく、高収入が期待できます。

 

10. 婚活アドバイザー

婚活アドバイザーは、結婚相談所や婚活イベントで活動し、会員の婚活をサポートする仕事です。会員の要望や条件に合ったパートナーを紹介するだけでなく、婚活のアドバイスやコーディネートを行い、成婚に導くための支援を行います。結婚相談所での勤務や、個人で婚活サポート業を開業することがあります。

メリット

人の役に立てる: 婚活は人生の重要な局面であり、会員が理想のパートナーと出会えるようにサポートすることで、大きな喜びを感じることができます。

やりがいがある: 成婚に導くことができたときや、会員から感謝されたときには、やりがいを感じることができます。

自由な働き方ができる: 個人で婚活サポート業を行う場合、自分のスケジュールや働き方を自由に決めることができます。自宅やカフェなど場所を選ばずに仕事ができるため、主婦にも人気の職業です。

 

デメリット

成婚までに時間がかかる: 成婚までには、会員とのコミュニケーションやパートナーの紹介など、多くの時間と労力が必要です。成婚までには、忍耐と根気が必要です。

収入が不安定: 成婚によって報酬を得るため、会員の成婚率や紹介件数によって収入が大きく変動することがあります。安定した収入を得るためには、複数の会員との契約が必要です。

精神的負担が大きい: 会員の婚活は人生の重要な局面であり、会員の気持ちに寄り添いながらサポートするため、精神的な負担が大きいことがあります。

 

収入相場

婚活アドバイザーの収入は、成婚件数や紹介料によって異なります。一般的に、成婚1件あたり数万円から数十万円の報酬が期待できます。また、会員の紹介料や月額契約料など、収入を得る方法も複数あります。成功報酬型の契約が多いため、成婚までの期間や労力に応じて収入が変動します。

 

まとめ

主婦にとってスキマ時間を活用できる在宅副業は、家事や育児と両立しながら収入を得るための魅力的な選択肢です。本記事では10個の在宅副業を紹介しました。

 

これらの副業は、それぞれ特徴やメリット・デメリットがありますが、自分のスキルや興味に合った仕事を選ぶことで、効率的に収入を得ることができます。副業を始める際には、信頼性の確認や報酬の確認、自分のスキルや経験に合った仕事の選択が重要です。また、無理のないペースで作業を行うことで、ストレスを軽減し、効率的に副業を進めることができます。

 

主婦が在宅副業を選ぶ際には、自分のライフスタイルや目標に合った副業を選び、収入アップやスキルアップを目指すことが重要です。副業を通じて、自己成長や家計の支援につなげていきましょう。

 

物販ビジネスで成功するための未公開の秘訣を無料でお伝えします。
「物販で稼ぎたい!」という意欲のある方はぜひLINE公式アカウントにご登録ください。

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。

物販ビジネスで成功するための未公開の秘訣を無料でお伝えします。

閉じる 閉じる