メニュー

あなたもお金がもらえる?X(旧Twitter)のクリエイター広告収益分配プログラムを解説

2023.09.22 212
目次 [非表示]

あなたもお金がもらえる?X(旧Twitter)のクリエイター広告収益分配プログラムを解説

イーロン・マスク氏が率いるX(以前の名前はTwitter)は、様々な変化を経ています。その一環として、2023年7月から「クリエイター広告収益分配プログラム」がスタートしました。このプログラムは、日本でも8月8日から始まり、早くもインフルエンサーたちが自身の収益を発表し始めました。

 

ただし、注意が必要で、Xユーザー全体が収益を得るわけではありません。では、どの条件をクリアすべきでしょうか?この記事では、初心者向けに、収益を得る方法を詳しく解説します。

 

X(旧Twitter)収益化の条件

X(旧Twitter)で収益を得るための条件は、主に以下の4つから成り立っています。これらを詳しく説明します。

 

条件①:フォロワー500人以上

フォロワーが500人以上必要です。 まず、X(旧Twitter)で収益を得るためには、500人以上のフォロワーが必要です。特に、新しいアカウントを持っている場合や、身近な友達だけをフォローしている場合は、この条件を達成するのが難しいかもしれません。

 

しかし、心配しないでください。フォロワーを増やす方法はいくつかあります。

 

プロフィールに「フォロバ100%」と書かれたユーザーをフォローすることで、相互フォローを増やすことができます。

 

また、他のユーザーの投稿に積極的にいいねやコメントをすることで、自分のアカウントを知ってもらいやすくなります。このような方法を実行すれば、数か月で500人以上のフォロワーを獲得できるでしょう。

 

条件②:過去3か月でインプレッションが500万件以上

過去3か月の投稿に対するインプレッションが500万件以上必要です。 この条件は、開始当初は1500万件以上でしたが、後に緩和され、現在は500万件以上で収益化が可能です。

 

しかし、この条件は他の条件と比べてもっとも厳しいものです。日々投稿しても、1日あたりに5万6千件以上のインプレッションが必要です。もちろん、フォロワーが数十万人以上いるインフルエンサーであれば、1日1回の投稿や、普段の生活に関する投稿でこれを達成できるかもしれません。しかし、そうでない場合、この条件を達成するのは難しいでしょう。

 

そのため、成功するためには以下のようなコンテンツに特化することが必要です。

・話題性のある投稿

・笑えるネタ

・ためになる情報

 

また、インプレッションはWEBブラウザ版でしか確認できないため、注意が必要です。

 

条件③:X Premium(旧Twitter Blue)に加入

X Premium(旧Twitter Blue)に加入するか、認証済み組織にサブスクライブする必要があります。 X Premium(旧Twitter Blue)は、月額980円で利用可能で、1年契約なら10,280円と少し割安です。

 

条件④:収益化できないジャンルに当てはまらない

特定のジャンルに該当しないことが必要です。 最後の条件は、特定のジャンルに該当しないことです。

 

つまり、以下のようなコンテンツは収益化の対象外となります。

大麻およびその他の違法ドラッグ

タバコ

アルコール

武器

ギャンブル、賭博、宝くじ、くじ引きなどの商品やサービス

暴力的、凄惨、残虐、衝撃的とみなされるコンテンツ

死、自然災害、産業災害、暴力的攻撃、内乱、傷害、攻撃的な行為、その他のデリケートな出来事

欺瞞的、誤解を招く、または潜在的に有害なコンテンツ

 

以上の条件をクリアすることで、X(旧Twitter)で収益を得ることが可能です。しかし、最初は難しく感じるかもしれませんが、地道な努力と工夫を凝らすことで、目標を達成することができるでしょう。自身のアカウントを活用し、楽しみながら収益を増やしていきましょう。

 

実際にどのくらい稼げているのか?

X(旧Twitter)では、広告によるユーザーの収益化プログラムがスタートし、その成功例がひろゆき氏によって紹介されました。ひろゆき氏は、「Twitterの広告プログラムが始まったので、登録してみたら2328ユーロ振り込まれてた。約36万6000円。 Twitterで呟いてるだけで暮らせる人が出てきそうですな、、、」と投稿しました。これは、ひろゆき氏が6か月間で収益化した合計額で、1か月あたり約6万円に相当します。

X Premiumについて

X Premiumは、月額8米ドルまたは年間84米ドル(または現地通貨での相当額)の有料プランを購入することで利用できるプレミアムサブスクリプションサービスです。これに加入すると、いくつかの特典が提供されます。例えば、あなたのアカウントには特別な青いチェックマークが付き、これによってあなたのアカウントが公式なものであることが証明されます。これは有名な人や公式組織によく見られるマークです。

 

さらに、X Premiumの加入者は、他のユーザーよりも早く新しい機能を試すことができます。例えば、投稿を編集する機能があり、間違ったスペルや誤った情報を修正することができます。これにより、投稿をより完璧にすることができるでしょう。

 

ただし、料金や提供されるサービス内容は地域や時間によって変更されることがあるため、最新情報はX Premiumの公式ウェブサイトで確認しましょう。

 

X Premiumの機能

X Premiumには、青いチェックマークという特別なマークが付くだけでなく、Xをより自分に合った形にカスタマイズできる便利な機能が含まれています。これにより、Xを個人に合わせて使いやすく調整できます。

 

また、X Premiumでは、一般ユーザーよりも早く最新機能を試すことができます。つまり、新しい機能やアップデートが公開される前に、あなたが先に試すことができるということです。

 

具体的なPremiumの機能には、Xをより快適に使うためのさまざまな特典が含まれています。これにより、Xの使い方をカスタマイズし、より便利に利用できるようになります。

 

ポストを編集

「ポストを編集」とは、投稿したメッセージやポストを送信後、1時間以内に一部の変更を行える機能です。この機能を使って、投稿内容をアップデートできます。例えば、情報を最新のものに更新したり、タグを追加したり、添付した写真や動画の順序を変えたりすることができます。

 

ただし、注意点があります。現在、編集できるのは元の投稿内容と引用の部分だけです。つまり、他のユーザーのツイートを引用した場合も、その引用部分を編集できるということです。しかし、1時間を過ぎると編集はできなくなりますので、慎重に利用しましょう。

 

広告数の半減

「広告数の半減」とは、フォロー中のユーザーのタイムラインやおすすめタイムラインに表示される広告の数を約50%減らすことができる機能です。

 

これを具体的に説明すると、通常、タイムラインをスクロールすると、広告として表示される投稿(プロモポスト)が頻繁に現れます。しかし、この新機能を利用すると、プロモポストの代わりに、一般のユーザーが投稿した通常の投稿(オーガニックポスト)が増えるため、広告が少なく感じられるでしょう。ただし、具体的な広告の数は、状況によって変わります。時にはプロモポストの間にオーガニックポストが増えることもありますし、少なくなることもあります。

 

この機能を使うには、X Premiumサブスクリプションに加入し、アカウント審査が通過する必要があります。X Premiumに加入すると、青いチェックマークがアカウントに表示され、広告数を減らす機能を有効にできるようになります。ただし、この機能はタイムライン以外の場所で表示される広告には適用されません。

 

会話や検索結果でのポストの上位表示

「会話や検索結果でのポストの上位表示」とは、あなたが他のユーザーの投稿に対して反応(いいねやリツイートなど)を示すと、その投稿が他の人のタイムラインでより目立つようになります。また、あなたがその投稿に対して返信をする場合、その返信は会話の中で最も上位に表示されます。

 

これに加えて、X Premiumサブスクリプションに加入すると、他のユーザーが通知タブ内で見ることができる特別な「認証済み」タブが表示されます。このタブには、X Premiumサブスクライバーからの返信、他のユーザーからのメンション(@ポスト)、そしてあなたの投稿に対する反応(いいねやリツイートなど)が通知されます。

 

つまり、この新機能を利用することで、あなたの投稿が他の人により多くの反応をもたらし、会話でより多くの人に参加されることが期待されます。また、X Premiumサブスクライバーとして、特別な通知タブを持つことで、他のユーザーからの反応やメンションを見逃さずに把握することができます。

 

長いポスト

「長いポスト」機能は、通常の140文字制限を超えるテキストを投稿したい場合に便利な機能です。この機能を利用すると、X Premiumサブスクライバーは最大25,000文字の長いテキストを投稿できます。また、引用や返信においても、長文の投稿を作成できます。さらに、通常のポストと同様に、写真や動画を添付したり、投票を作成したり、ハッシュタグを使用することも可能です。

 

長いポストは、Xのユーザーであれば誰でも読むことができますが、作成できるのはX Premiumサブスクライバーに限られます。つまり、この機能を利用するためには、X Premiumに加入する必要があります。長文の投稿ができるため、より詳細な情報や物語を共有したり、長文の議論を行う際に役立ちます。

 

テキストの書式

「テキストの書式」では、テキストの書式設定ができるようになりました。これは、テキストに太字や斜体などの特殊なスタイルを適用できる機能です。文字を太く強調表示することや、斜体でテキストを傾けることができるようになりました。これにより、投稿したテキストをより魅力的に装飾できるようになります。

 

ポストのハイライト

「ポストのハイライト」とは、特別に重要と思う投稿を強調表示することです。お気に入りのポストにハイライトを付けると、それらのポストはあなたのプロフィールページの「ハイライト」タブに集約され、他の人にも見やすくなります。つまり、特別なメッセージや重要な情報を伝えたい場合に、ハイライトを使って他のユーザーにアピールできる便利な機能です。

 

ブックマークフォルダ

「ブックマークフォルダ」とは、ブックマークした投稿を整理するための便利な機能です。ブックマークは、後で読み返したり、共有したりするために投稿を保存することができますが、たくさんのブックマークがあると整理が難しくなります。そこで、ブックマークフォルダを使うと、関連する投稿をグループにまとめて整理できます。

 

X Premiumサブスクライバーは、無制限にブックマークフォルダを作成できます。また、これらのブックマークフォルダは他のユーザーには非公開となるため、プライバシーが保護されます。これにより、重要な情報やお気に入りの投稿を整理し、簡単に見つけることができるようになります。

 

カスタムアプリアイコン

「カスタムアプリアイコン」は、Xアプリをスマートフォンで使う際のアプリアイコン(アプリのアイコン画像)を、自分好みにカスタマイズできる機能です。これにより、通常のアイコンではなく、選んだ色やデザインのアイコンを使うことができます。

 

たくさんのカラーオプションからお気に入りの色を選んで、Xアプリのアイコンをカスタマイズできます。そして、新しいカスタムアプリアイコンが定期的に提供されることもあるので、設定をチェックして新しい機能を見逃さないようにしましょう。これにより、Xアプリを自分の好みに合わせて個性的にカスタマイズできるようになります。

 

カスタムナビゲーション

「カスタムナビゲーション」は、Xアプリを使うときに、画面下部にあるナビゲーションバーに表示される項目を自分の好みに合わせて設定できる機能です。ナビゲーションバーには様々な項目が表示されますが、その中から2つから6つまでを選んで表示することができます。

 

たとえば、お気に入りのユーザーのプロフィール、タイムライン、通知、設定など、よく使う機能やコンテンツを選んで表示させることができます。これにより、よく使う項目に簡単にアクセスでき、Xアプリの使いやすさを向上させることができます。また、必要に応じて設定を初期状態に戻すことも可能です。自分の使いやすいようにXアプリをカスタマイズしましょう。

 

話題の記事

「話題の記事」とは、フォローしているアカウントや、あなたのフォロワーたちが一番多く共有している記事を見つけるための便利な機能です。

 

この機能を使うと、あなたがフォローしているアカウントや、そのアカウントがフォローしているアカウントによって最も多く共有された記事が自動的にリスト化されます。つまり、みんなが注目している記事が一覧で表示され、あなたが興味を持つコンテンツを簡単に見つけることができます。

 

例えば、最新のニュースや話題のトピックに関する記事など、あなたが読みたいと思うタイプの情報を見つけるのに役立ちます。これにより、Xをより使いやすく、興味深いコンテンツにアクセスしやすくなります。

 

リーダー

「リーダー」は、長いスレッド(会話や投稿が続く場所)を読みやすく表示する機能です。この機能を使うと、スレッドの本文部分だけをシンプルに表示することができます。

 

たとえば、長い議論やコメントの多いスレッドを読む際に、リーダーを使うと無駄な情報を省いて本文を見やすくすることができます。リーダー機能を有効にするには、スレッドの一番上にある「リーダー」アイコンをタップします。そうすると、本文が大きく表示され、テキストのサイズも調整できます。この機能を使って、スレッド内の重要な情報をスムーズに見つけましょう。

 

ポストの取り消し

「ポストの取り消し」機能は、投稿したメッセージを送信後に取り消すことができる便利な機能です。つまり、メッセージを送信してから、他のユーザーに公開される前に、取り消すことができます。

 

この機能を使うと、誤って送信したメッセージを修正するのではなく、メッセージが全世界に公開される前に内容を再確認し、必要であれば取り消すことができます。ただし、一度公開されてから一定の時間が経過すると、メッセージはフォロワーに表示されるようになります。しかし、その後もメッセージを削除したり、公開したままにしたりすることができます。この機能を使って、誤って送信したメッセージを修正しましょう。

 

長い動画のアップロード

「長い動画のアップロード」機能を使うと、Premiumユーザーは最大で3時間までの長い動画をアップロードできます。また、ファイルサイズも最大8GBまで対応しています。これにより、フォロワーや他のユーザーと多彩なコンテンツを共有することができます。動画の品質も1080pで提供されるため、高画質な映像をアップロードして楽しむことができます。この機能はx.comとX for iOSアプリで利用可能です。

 

テーマ

Premiumテーマを使うと、Xアプリの配色を選べます。

 

NFTのプロフィール画像

あなたが持っているNFT(Non-Fungible Token)を、六角形の形状を持ったプロフィール画像として設定できます。

 

このNFTは、他の画像とは異なる形状で表示され、あなたがそのNFTのオーナーであることを示します。

 

NFTをプロフィールに設定するには、一時的にウォレットと関連付ける必要があります。これにより、他のユーザーに個性的なプロフィールを見せることができます。

 

ショートメールによる2要素認証

ショートメールによる2要素認証は、アカウントのセキュリティを強化する方法です。これを利用すると、アカウントへのアクセスがより安全になります。しかし、注意が必要で、一部の国や携帯電話会社では使えない場合もあります。確認して利用しましょう。

 

チェックマークの非表示化

この機能を使うと、アカウントのチェックマークを非表示にできます。つまり、プロフィールやポストにチェックマークが表示されなくなります。ただし、一部の場所ではチェックマークが表示されることがあり、一部の機能も制限されるかもしれません。また、他のユーザーにはあなたのサブスクリプション状況がわからなくなる反面、一部の機能制限も考えられます。この機能は改善中で、使いやすくなるように努力しています。

 

コミュニティを作成

X Premiumユーザーは、自分の興味に合ったトピックについてコミュニティを作成できます。これにより、他のユーザーと共有し、討論するための専用の場所が提供されます。

 

例えば、音楽、ゲーム、旅行、料理など、何にでもコミュニティを作成できるんです。自分と同じ趣味や関心を持つ人たちと交流し、情報を共有したり、新しい友達を作ったりするのに便利な機能です。

 

Media Studioへのアクセス

studio.x.comでXにアップロードした画像や動画を管理できます。

 

X Proへのアクセス

X Proは、Xの高度なプランで、多くの特典がついています。これにより、複数のタイムラインを同時に表示させたり、高度な検索を行ったり、アカウントに他のユーザーを追加して協力したり、より多くのことができます。

 

例えば、リアルタイムで更新されるタイムラインを自分の好みに合わせてカスタマイズできたり、情報を素早く見つけたり、友達と一緒に何かを運営したりするのに便利です。

 

X Premiumに登録する方法

X Premiumに登録する方法はとても簡単です。以下のステップに従って、X Premiumのメンバーになることができます。

1.アプリを開く

X Premiumに登録するために、まずはXのアプリを開いてください。もしくは、x.comという公式ウェブサイトにアクセスしてください。

 

2.プロフィールにアクセス

アプリを開いたら、アカウントのプロフィールメニューにアクセスします。これは通常、画面上部のアイコンをタップするか、ウェブサイトではサイドナビゲーションメニューから選ぶことができます。

 

3.Premiumを選択

プロフィールメニューにアクセスしたら、"Premium" というオプションを選択してください。

 

4.サブスクライブを選択

"Premium" を選択すると、"サブスクライブ" ボタンが表示されます。このボタンを選択しましょう。

 

5.認証と支払い

登録を進めると、電話番号の認証が必要な場合、認証を促すメッセージが表示されるでしょう。認証を完了させましょう。その後、iOSまたはAndroidアプリ内でサブスクリプションのお支払いを完了してください。

 

以上のステップを完了すると、X Premiumのメンバーになり、アカウントの審査が行われ、承認されると青いチェックマークが付与されます。これでX Premiumの特典を利用することができます。

 

まとめ

今回はX(旧Twitter)収益化のやり方として、クリエイター広告収益分配プログラムについて解説させていただきました。

 

X Premiumへの登録を通じて、クリエイターとしての第一歩を踏み出すことができます。自分の情報やコンテンツをシェアして、フォロワーとのコミュニケーションを楽しんでみましょう。クリエイター広告収益分配プログラムに参加すれば、あなたの活動が報酬につながるかもしれません。

 

X(旧Twitter)は世界中の人々とつながり、自分の考えや趣味を共有する素晴らしい場所です。収益化を通じて、より多くの人々と交流し、自身の才能や情熱を活かすチャンスが広がります。未経験者でも始められるので、ぜひ試してみてください。X(旧Twitter)コミュニティであなたの声を届けましょう。

 

物販ビジネスで成功するための未公開の秘訣を無料でお伝えします。
「物販で稼ぎたい!」という意欲のある方はぜひLINE公式アカウントにご登録ください。

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。

物販ビジネスで成功するための未公開の秘訣を無料でお伝えします。

閉じる 閉じる