メニュー

副業初心者必見!メルカリ転売におすすめの梱包方法

2020.10.27 291
目次 [非表示]

副業初心者必見!メルカリ転売におすすめの梱包方法

メルカリ転売は、副業初心者の方におすすめの物販ビジネスです。メルカリ転売では、出品した商品が売れると梱包して発送しなければなりません。

 

初心者の方にとっては、「梱包ってどれも同じだよね」と思われるかもしれませんが、それは大きな間違いであり、適当に梱包して送ればよいというものではありません。

 

梱包が原因でトラブルにつながることもあれば、購入者からの評価が下がってしまうということもあります。一方で、梱包にお金を掛けすぎてしまうと、送料が高くなることや、梱包材料の購入費がかさんでしまうということもあります。

 

今回は、メルカリ転売初心者の方に向けて、物販ビジネスにおいて梱包が大切である理由と、おすすめの梱包方法について解説していきます。

 

メルカリ転売の梱包が大切な理由

転売では商品のリサーチやターゲットの選定も大切ですが、購入した商品をリピートしてくれるようにするためにも梱包はとても大切です。具体的に梱包が大切な理由についてお伝えしていきます。

 

梱包の理由①:商品が破損しないようにする

メルカリ転売で梱包が大切な理由の一つは、商品が破損しないようにするためです。例えば、パソコンやスマートフォンのような精密機器では、雑な梱包で商品が壊れてしまう可能性があります。

 

また、コップやお皿のような割れ物を取り扱う場合でも同様に、しっかり緩衝材を用いて梱包をしなければ輸送中に割れてしまうリスクがあるでしょう。

 

加えて、本や服の場合は、輸送により壊れる心配はありませんが、雨に濡れて汚れてしまうという危険性があります。

 

そのため、本や服は、ビニール袋と厚手の紙袋などで二重に梱包するなどの対策が必要になるのです。

 

このように雑な梱包による商品の破損や汚れは、購入者とのトラブルにもつながります。

 

メルカリ転売のような物販ビジネスでは、購入者がネット上でクレームのようなコメントをすることが多くあります。

 

次回も購入者に気持ちよく購入してもらえるように、商品の梱包には手を抜かないようにしてください。

 

梱包の理由②:商品説明と同じ状態にする

メルカリ転売では、商品説明と同じ状態で梱包して発送することも大切になります。

 

例えば、商品説明の写真では箱付きのブランドスニーカーであったのに、梱包時に箱から出して発送してしまうことはトラブルの元になります。

 

また、付録付きの雑誌と記載してあるのに、届いてみたら付録が付いていないということも、購入者からのクレームにつながります。

 

メルカリ転売は、実際に店舗で商品を手にとって比較する物販ビジネスとは違い、購入者は商品説明の文章と写真で商品を選びます。

 

そのため、梱包して発送する前に商品説明と写真をもう一度確認しておきましょう。

 

梱包の理由③:購入者の立場で考える

メルカリ転売では、購入者の立場で考えることが大切です。

 

その理由は、梱包が大切な他の理由にもつながりますが、商品の梱包が雑であると、購入者が不快な思いをし、評価が下がってしまうからです。

 

場合によっては、コメントに悪評が書かれてしまったり、メルカリの運営にクレームが入ってしまったりといったことも起こりえます。

 

メルカリで物販ビジネス初心者の方が安定的に副業収入を得るためには、リピーターを増やしていくことが肝心です。

 

もし、あなたがおしゃれなカフェに入ったとして、頼んだ商品と全く違う商品が出てきたり、店員の接客態度が悪かったりすれば、「二度とこのお店に行かない!」と思うことでしょう。

 

メルカリ転売における購入者も同じことを思うのです。梱包で大切なことは、あなた自身が商品を受け取ったときにどう思うかを考えて、丁寧で綺麗な梱包をすることです。

 

ただし、梱包にお金を掛けすぎてしまうと、梱包にかかる費用がかさんでしまい、購入者も開封の手間になってしまうことがありますので、必要最低限の梱包にしておきましょう。

 

メルカリ転売の梱包に必要なもの

メルカリ転売の梱包では、商品に合わせて梱包資材を選ぶことが大切です。

 

梱包資材にも様々なものがありますが、梱包資材を選ぶポイントは、商品を隙間なく保護することができるものを選ぶことです。

 

また、梱包は商品が破損しないように保護するだけではなく、防水性を与えることもできます。

 

もちろん、メルカリ転売で商品の梱包に対する考え方は人それぞれではありますが、雑に箱や封筒に入れただけでは購入者の印象を良くすることはできません。

 

梱包にちょっとした工夫をするだけでも、購入者は欲しかった商品を大切に包んでくれたと喜んでくれることでしょう。

 

それでは、メルカリ転売に必要な梱包資材とはどのようなものでしょうか。それぞれ解説していきます。

 

メルカリ転売の梱包資材①:ダンボール

メルカリ転売に限らず、物販ビジネスでの梱包の基本はダンボールです。

 

特に、ダンボールは大きな商品や形を崩したくないような服を発送するときに使える梱包資材です。通販やネットショッピングをよく利用する方であれば、自宅に多くのダンボールが残っていることでしょう。

 

しかし、ダンボールがあまり残っていないというご家庭であれば、スーパーやホームセンターに行けば、たくさんのダンボールを手に入れることができます。

 

ただし、食品のダンボールは購入者から嫌がられることもあるため、食品以外のダンボールを使用するほうがよいでしょう。

 

メルカリ転売の梱包資材②:紙袋や封筒

買い物をしたときに貰えるような紙袋は、特にTシャツやズボンといった圧縮しても問題のない衣類を梱包するときにはおすすめの梱包資材です。

 

紙袋の持ち手部分を切って使ってみてください。また、ダンボールに比べてコンパクトに梱包できるため、送料も安くなります。

 

封筒も、圧縮しても大丈夫な小さなものを梱包するのに適しています。A4やA5サイズの封筒であれば、クリックポストや定形外郵便として発送できます。

 

郵便では、商品の大きさではなく重さで料金が決まるため、かさばってしまう商品では送料を安くすることができます。

 

メルカリ転売の梱包資材③:エアーキャップ(プチプチ)

メルカリ転売で割れやすいものを発送するときには、エアーキャップ、いわゆるプチプチが重要になります。

 

DVDやゲーム、食器などの割れやすいものは、プチプチで梱包して発送するようにしましょう。プチプチは、クッション性と防水性が一度に得られるため、定番の梱包資材となっています。

 

そのため、プチプチはロール状のものを購入しておけば、必要な大きさに切って使うことができてお得です。プチプチは、100円ショップやホームセンターで購入することもできますし、通販サイトでも購入することができます。

 

メルカリ転売の梱包資材④:新聞紙などの緩衝材

割れやすいものの梱包には、プチプチ以外の緩衝材も必要になります。発泡スチロールのクッション材などもありますが、基本的には新聞紙を丸めて、緩衝材とされる方が多いです。

 

新聞が自宅に余っているという方は、その新聞を再利用するという方法がありますが、新聞をお持ちでない方は、ネットショップで購入するとよいでしょう。

 

ネットショップでは、梱包用の英字新聞が販売されているため、少しオシャレに梱包して購入者の印象を良くすることもできます。

 

ただし、新聞紙は雨に濡れるとインクの色が商品に移ってしまう可能性があるため、商品と新聞紙の間には、プチプチやビニール袋を挟んでおきましょう。

 

メルカリ転売の梱包資材⑥:テープ類

梱包したダンボールや紙袋の口を閉じるのにテープ類が必要になります。

 

メルカリ転売などの物販ビジネスで使用されるテープ類は、ガムテープ、梱包テープ、セロファンテープ、マスキングテープなどが挙げられます。

 

基本的には、ダンボールや紙袋の口はガムテープか梱包テープで閉じておき、ビニール袋はセロファンテープで閉じておくことがよいでしょう。

 

また、ハサミもテープ用以外に、ダンボール用、紙袋用などいくつか種類を持っておくと、作業にかかる時間を効率化することができます。

 

メルカリ転売の梱包資材⑦:ビニール袋

メルカリ転売で、本や衣類、精密機械など雨に濡れたくない商品を取り扱うのであれば、ビニール袋やOPP袋を用意しておきましょう。

 

OPP袋とは、透明で強度と防水性に優れたビニール袋です。例えば、アパレルショップで商品の梱包に使われるような袋です。

 

ダンボールや紙袋だけではなく、ビニール袋やOPP袋で包んでおくことで、丁寧で綺麗な梱包となり、購入者にも良い印象を与えることができます。

 

ただし、梱包を何重にもしてしまうと、購入者側は開封が面倒臭くなってしまいますので、過剰な梱包は控えましょう。

 

メルカリ転売の梱包で注意すること

メルカリ転売を始めた初心者の方のなかには、間違った梱包で購入者の印象を悪くしてしまう方も多くいらっしゃいます。

 

その時は購入されて収入が得られたとしても、副業として安定的に収入を得るためには、継続して購入してもらうことも必要です。

 

副業初心者の方が特に気をつけてほしい、梱包の注意点をお伝えします。

 

梱包の注意点①:食品系の袋を使用しない

紙袋やダンボールなど、ご自宅にあるものを利用する出品者も多いですが、食品系の袋やダンボールを再利用することは控えておきましょう。

 

特に、衣類を取り扱うならば、食品の臭いや汚れが服に移ってしまうということがありますし、購入者からしてみても、衣類が食品系の袋に入っていることは不快に感じられる方が多いです。

 

そのため、ご自宅にある紙袋やダンボールを使う場合には、食品系以外にしておきましょう。

 

梱包の注意点②:髪の毛やほこりに気をつける

梱包に使用する資材にお金をかけて、丁寧に梱包したとしても、髪の毛やほこりが混入していると購入者は不快に思います。

 

特に、衣類では直接肌に触れるため、不潔な印象が強くなってしまいます。

 

そのため、メルカリ転売で商品を梱包するときは、きれいな部屋で行うようにして、髪の毛などが付着していないか確認しながら行いましょう。

 

梱包の注意点③:梱包資材の購入は状況に合わせる

梱包資材はスーパーなどから無料で手に入れることもできますが、メルカリ公式が販売しているものもあります。

 

無料で手にいれた梱包資材を使用すると、梱包にかかるコストを削減することができますが、どうしても手作り感が出てしまいます。

 

ハンドメイド雑貨などをメルカリで販売しているような方でしたら問題はないかもしれませんが、メルカリ転売を副業で始めている方の多くは、大量にメルカリで販売していくことを前提にしていると思います。

 

そのため、大量の商品を販売しようと考えているのであれば、ホームセンターや通販サイトからまとめて購入することがおすすめです。

 

梱包資材は100円ショップでも購入することができますが、どうしても割高になってしまいます。

 

そのため、大量の商品を扱わない場合や、急ぎの場合、小物を送る場合などは、100円ショップを活用してみてもよいでしょう。

 

メルカリ転売におすすめの梱包のコツ

メルカリ転売には梱包にちょっとしたコツがあります。副業として物販ビジネスで成功するためには、小さなテクニックの積み重ねも非常に大切です。

 

レターパックは金券ショップで入手がおすすめ

メルカリ転売の発送では、レターパックを使用することも多くあります。レターパックは郵便局やコンビニで購入することが一般的ですが、安く手に入れる方法もあります。

 

それは、金券ショップを利用するという方法です。金券ショップと聞くと、新幹線の切符や商品券が安く売られているというイメージがあるかもしれませんが、最近ではレターパックも売られています。

 

レターパックには、レターパックライトとレターパックプラスがあり、レターパックライトは通常価格が360円のところ、金券ショップでは330円ほどから販売されています。

 

また、レターパックプラスも通常510円のところ、金券ショップでは480円となっています。少量の転売ではあまり大きな差にはなりませんが、大量に商品を販売するのであれば、出来る限り安くレターパックを仕入れておくことがおすすめです。

 

かさばる商品にはジップロックがおすすめ

冬物の衣類やぬいぐるみなどの商品は、梱包してもかさばってしまい、かなりの送料がかかってしまいます。そのため、ジップロックなどのチャックがついた袋や圧縮袋を利用することがおすすめです。ジップロックは安く購入することができ、送料を抑えられます。

 

ただし、圧縮されることで衣類などがしわになることを嫌がる購入者もいます。そのため、ジップロックや圧縮袋で梱包する場合には、商品説明に「ジップロックや圧縮袋を用いてコンパクトに発送します」という内容を記載しておきましょう。

 

また、商品説明には発送時の状態のイメージを写真にしておくこともよいでしょう。

 

もし、ジップロックや圧縮袋を嫌がる購入者にも対応するのであれば、「圧縮せずにダンボールなどでの発送をご希望の場合には、値段を変更してご対応いたします」と記載しておくとよいでしょう。

 

当然のことですが、ジップロックや圧縮袋だけで梱包発送することはやめておきましょう。購入者は中身が見える状態で商品が届くことを不快に思います。

 

そのため、必ずダンボールや紙袋で二重に梱包してから発送しましょう。

 

梱包だけではない!副業初心者がメルカリ転売で成功をするためには?

今回は、メルカリ転売においておすすめの梱包方法についてお伝えしました。副業として物販ビジネスを始めたばかりの方にとっては、「梱包なんて適当で大丈夫」と思われてしまうかもしれません。

 

しかし、メルカリ転売では、購入者にリピーターとなってもらうことも大切なことですので、梱包で購入者の心を掴んでいきましょう。

 

初心者の方が副業で始める場合にもおすすめの物販ビジネスですが、梱包を含め、メルカリ転売で失敗しないためにも、何より知っておきたいことは「成功するための正しい知識をつけることです。

 

物販ビジネスで失敗する方々の多くが、商品・製品のリサーチ不足や仕入れ先の不勉強が原因で、市場から撤退しています。

 

当サイトのLINE公式アカウントでは、物販ビジネスで稼ぐ一流のノウハウを持つ運営による、最新情報の共有を現在無料で行っております。

物販ビジネスで成功したいとお考えの方は、この機会にぜひLINE登録をしてみてください。

物販ビジネスで成功するための未公開の秘訣を無料でお伝えします。
「物販で稼ぎたい!」という意欲のある方はぜひLINE公式アカウントにご登録ください。

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。

物販ビジネスで成功するための未公開の秘訣を無料でお伝えします。

閉じる 閉じる