メニュー

<ラクマ入門編>ラクマの登録方法や取引など始め方から使い方まで徹底解説

2022.09.01 130
目次 [非表示]

<ラクマ入門編>ラクマの登録方法や取引など始め方から使い方まで徹底解説

この記事をご覧になっている方の中には、スマホを使って何かを購入した経験をお持ちの方多いかもしれません。

 

数あるECサイトや、アプリの中で「ラクマ」というフリマアプリをご存じでしょうか。

 

ラクマはメルカリに次ぐダウンロード数を誇る人気のフリマアプリですが、メルカリは使ったことがあるけど、ラクマは使ったことが無いという方も意外と多いのです。

 

今回はラクマを使ったことが無い方や、あまり使ったことが無い方へ向けて、簡単にできるラクマでの商品購入から出品方法まで、ラクマの始め方や使い方について詳細に解説していきます。

 

既にラクマに登録をしていてよりラクマのメリットデメリットを知りたい方はこちら

 

ラクマの登録方法

ラクマを始めるには、まず登録をすることが必要になりますので、ダウンロードから説明していきます。

 

ラクマのアプリをダウンロードする前に、予め楽天会員のID取得と連携しておくとよりスムーズに始めることができます。

 

そして、ラクマのアプリをダウンロードします。

 

iphpneユーザーであれば、App Storeから、AndroidユーザーはGoogle Play Storeからダウンロードしてください。

 

アプリをダウンロードし、アプリを立ち上げると、新規登録方法が表示されます。

 

メールアドレスを登録し、ニックネームパスワードを入力します。

 

利用規約と年齢にチェックを入れ、電話番号認証を行います。

 

電話番号を通じて届いたショートメールに暗証番号を入れて、登録したメールアドレスに確認メールが届くと登録完了です。

ラクマでの商品購入方法

ここからは、ラクマを使って商品を購入する手順について紹介します。

 

商品検索を行う

まずは欲しい商品を見つけていきます。

 

ジャンルやブランドごとにカテゴリ分けされているので、そこから探すのもいいですし、欲しい商品の形やブランドなどが具体的にある場合は、検索ボックスから探すこともできます。

 

商品の状態や色など気になるところを出品者に質問する

商品の状態やサイズ、色など写真や商品説明だけでは分からないところがある場合は、コメント欄から出品者に質問してみましょう。

 

可能であれば価格交渉も行ってみてください。

 

購入に進む

選んだ商品の状態やサイズ、色など、商品の詳細は必ず確認した後、購入へと進んで行きます。

 

「すぐに購入可」の記載がない商品の場合、購入申請が必要となります。

 

「購入する」というところをタップした後、「購入申請する」をタップして、出品者からの購入許可を待ちましょう。

 

支払い方法の選択

購入許可が出たら、商品購入が可能となります。

 

次は購入する商品の支払い方法を決めていきます。

 

支払い方法は、クレジットカード、郵便局/銀行ATM、各携帯キャリア払い、コンビニ、LINE Pay、楽天pay、paydy、楽天ポイント/売上金の8種類から支払うことができます。

 

ただし、Web版ラクマで商品を支払う場合、LINE Pay、携帯キャリアのauかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いは利用できないので注意してください。

 

皆さんの希望に合わせて支払い方法を決めてください。

 

購入後

支払い方法を決めると、購入内容確認画面になります。そして「購入内容を確認する」をタップし、内容を確認し「確定する」をタップすると商品購入完了です。

 

支払いが完了したら、出品者からの商品発送を待ちましょう。

 

また、購入した段階で、出品者へ購入した旨と、挨拶を入れておくと、その後のコミュニケーションが円滑になります。

 

商品発送されると、ラクマから通知が届き、その後商品が今どこにあるのか表示されます。

 

大抵の出品者が発送後、発送したことを伝えるメッセージが送付されますので、お礼を伝えておきましょう。

 

商品が届いて、問題なければ出品者の評価を付けるようにしましょう。そして、出品者からも評価が付くと取引完了です。

 

ラクマ出品する方法

次にラクマで出品者側となって、商品を販売するまでの順序について紹介します。

 

まず、個人情報や、売上金が振り込まれる銀行口座の登録をしておきます。

 

その後、マイページから「商品を出品する」を選びます。

 

編集を選択し、商品の情報をまとめていきます。

 

商品の画像登録

次に商品の画像を設定していきます。

 

ページが遷移すると、出品画面が表示されます。

 

画像は10枚までアップロードできるので、カメラのアイコンをクリックして、予め撮影しておいた画像か、撮影した画像を添付していきます。

 

商品名と説明を記入

商品の画像設定が終わったら、次は商品名商品説明配送情報を設定していきます。

 

商品の状態や色などは正確に記載しましょう。

 

また、ブランドも記載しておくと、検索で閲覧される確率が高くなります。

 

ブランド欄で当てはまるブランドが無ければ空欄で構いません。

 

保管状態についてもしっかり記載しておきましょう。

 

購入者の中には、喫煙やペットなどの生活臭を嫌う方がいらっしゃいます。

 

喫煙しているか、ペットがいる環境で商品を保管しているのかどうかもしっかり記載しておくと、トラブルになる確率を下げることができます。

 

今すぐに出品しない場合は、下書きとして保存することもできます。「下書きに保存する」をタップして保存してください。

 

配送方法決定

配送方法を決めていきますが、この時「送料込み」か「着払い」を選択します。

 

かんたんラクマパックは通常の配送方法よりも送料が格安になり、手書きで宛名書きしなくても良いため、送料込みの配送方法でも出品者にとってメリットの大きい配送方法になります。

 

発送日の目安は支払い後「1~2日」「2~3日」「4~7日」から選べます。発送元の地域も併せて入力します。

 

購入申請の有無・商品価格を記入

次に購入申請を有りにするか無しにするか選択します。

 

購入申請が無いと、最初に購入した人がそのまま購入者となります。

 

購入申請ありの場合、出品者が購入者を選ぶことができます。

 

購入申請が入ってから、購入者のプロフィールをチェックし、承認すると支払い手続きに進みます。

 

出品完了

全ての必須項目を入力したら、「確認する」をクリックして入力した商品情報を確認します。

 

最終確認ぺージに移行すると、「販売手数料」が表示されて、実際に売れた時の受け取り金額が分かります。

 

改めて販売価格も含めて、間違いが無いか出品内容を確認して「出品する」をタップすると出品が完了します。

 

あとは売れるのを待ちましょう。

 

ラクマで自分が出品した商品が売れたら

ラクマで自分の出品した商品が売れた場合は、どのようなやり取りを行う必要があるのか紹介していきます。

 

交渉・取引

出品した商品にメッセージが付いた場合は、購入希望者の質問や疑問にすぐ答えるようにしましょう。

 

特に価格に関する交渉が多いため、利益が出る価格で売るようにする必要があるため、過度な値下げ交渉に応える必要はありません。

 

購入申請を「有り」にしている場合は、商品購入希望者から購入申請が入ります。

 

購入申請が仮に複数あった場合は、購入者のプロフィールやメッセージでのやり取りを通して、取引したい購入者を選択し、承認してください。

 

購入申請を承認すると、商品の編集や価格変更は出来なくなりますので注意してください。

 

梱包・配送手続き

商品が購入されたら梱包と配送手続きへと移っていきます。

 

梱包は配送中に商品に傷や破損が無いように厳重に行ってください。

 

梱包の具体的な注意点や重要性についてはこちらの記事もご覧ください。

 

配送方法は着払いも含めて、12種類あります。商品の大きさや厚みによって選べる配送方法が変わってきます。

 

初心者であれば、配送料をおさえることも勿論ですが、追跡機能や補償がつくかんたんラクマパックから始めることをおすすめします

 

配送方法を選択したら、郵便局や配達業者の営業所、コンビニなどに持ち込んで発送手続きを完了させてください。

売上の反映を確認して取引完了

商品が発送され、購入者の元に届き、評価を受け取ると売上が反映されて取引完了です。

 

商品代金はラクマが一旦預かったのち、購入者に商品が到着してから出品者に支払われる仕組みであるため、代金未払いなど出品者側が損をすることはありません

 

おさえておくとよりお得に!ラクマで取引を始める際のポイント

ラクマで購入者としても、出品者としても初めて取引する際、おさえておくとよりお得になるポイントを紹介します。

 

円滑なコミュニケーションを心がける

購入者の場合でも、出品者の場合でも、円滑で丁寧なコミュニケーションを心がけるようにしましょう。

 

商品についての質問や、回答に対して、購入成立後にメッセージを送るなど、1つアクションあるたびに、すぐにリアクションを返すことで相手に好印象を与えることができます

 

配送料の負担は「送料込み」のほうがおすすめ

ラクマで出品者として、売れる確率が高めたい場合、送料無料で出品することをおすすめします

 

送料無料にするだけで、購入者側は送料計算する必要がなく、お得感を与えることができるため、気軽に買いやすくなるため、商品も売れやすくなります。

 

楽天銀行の口座開設

ラクマで商品を販売すると、売上金を自分の銀行口座に入金するために、口座情報の登録が必須になります。

 

そこで入金先の銀行口座を楽天銀行で登録しておくと、売上金が1万円以上の場合、振込手数料が無料になります。

 

楽天銀行以外の口座に売上金を振り込む場合は、振込手数料は無料ではありません。

 

そのため、継続的にラクマに商品を出品していく場合は、楽天銀行の口座を開設しておくことがおすすめです。

 

買い物する際は楽天カードで決済する

ラクマで商品を購入する場合は、楽天カードを使うとお得です。

 

楽天カードで決済すると、購入金額に対して1%の楽天ポイントが付与されます。

 

さらに、週末や不定期でポイントアップキャンペーンを行っているため、よりお得に商品を購入することができます。

 

また支払い手数料も無料のため、取引回数を重ねるほど他の支払い方法に比べて大きな差が生まれるようになります。

 

楽天が提供する他のサービスを使ってポイントが貯まっていれば、ラクマで現金の支払いを少なくすることもできます。

売れる価格帯をチェックする

ラクマに出品されるあらゆる商品に、売れやすい価格帯があり、値付け次第で売れ行きに大きく関わってくることになります。

 

自分が出品しようとしている商品が、どのくらいの価格で販売されていると売れているのかということをあらかじめ確かめておくことで相場をチェックすることができます。

 

検索条件の「販売状況」を「売り切れ」にすると、他の人が販売した商品をみることができます。

 

こうすることで、販売者からすればどのくらいの価格で売ればいいのか分かり、仕入れ値を決めることもできます

 

また、購入者からしても、今どのくらいの価格だと買っている人が多いのか把握することができるため、節約にもつながります。

 

最後に

ここまでラクマでまだ取引したことが無い方へ向けて、ラクマの始め方から商品購入、出品方法まで使い方について解説してきました。

 

ラクマには購入申請や楽天ポイントを活用できるという特徴がありますが、基本的にはメルカリと同じような流れで取引が進んでいきます。

 

しかし、実際に取引してみると、まだまだ分からないことや新たな課題が見つかることもあるでしょう。

 

ラクマを使いこなしてお得に買い物や、高値で商品を販売したい方は以下のLINEにお問い合わせください。

 

ラクマを始めメルカリやヤフオクなどフリマアプリの活用方法や、副業にできる物販や転売の独自ノウハウを紹介し、皆さんに合わせた方法を紹介いたします。

 

当サイトのLINE公式アカウントでは、物販ビジネスで稼ぐ一流のノウハウを持つ運営による、最新情報の共有を現在無料で行っております。

 

また、ご登録特典といたしまして、毎月先着10名様限定で副業初心者に向けた書籍や動画もプレゼントしております。

 

物販ビジネスで成功したいとお考えの方は、この機会にぜひLINE登録をしてみてください。

 

物販ビジネスで成功するための未公開の秘訣を無料でお伝えします。
「物販で稼ぎたい!」という意欲のある方はぜひLINE公式アカウントにご登録ください。

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。

物販ビジネスで成功するための未公開の秘訣を無料でお伝えします。

閉じる 閉じる