メニュー

《2020年最新版》物販ビジネスの転売でおすすめの販売サイトと稼げる商品・ブランド9選!リサーチ方法とは?

2020.01.29 572
目次 [非表示]

《2020年最新版》物販ビジネスの転売でおすすめの販売サイトと稼げる商品・ブランド9選!リサーチ方法とは?

物販(物販ビジネス)で転売を成功させるために、ぜひとも知っておきたいのが、売上を上げられる販売サイトの種類と、稼げる商品・ブランドのリサーチ方法です。

今回は、物販(物販ビジネス)の転売初心者の方のために、おすすめの販売サイトや商品リサーチの方法、転売で稼ぎたい場合におすすめしたい商品・ブランドのジャンル、避けるべき商品の基礎知識などを詳しくお伝えしていきます。

物販(物販ビジネス)の転売でおすすめの販売サイトとは?

ここでは、物販(物販ビジネス)で転売を行う場合に、知っておきたいおすすめの販売サイト・アプリ・プラットフォームをご紹介していきます。

メルカリ

物販(物販ビジネス)で転売を行う初心者の方におすすめできるネットフリマアプリがメルカリです。毎月の維持費は必要なく、手数料は10%程度となっています。知名度が高いので、ユーザーが多くて、販売力も高く、気軽に転売を始めることができるのでおすすめ。

ヤフオク(旧Yahoo!オークション)

物販(物販ビジネス)で転売を行う場合、オークション形式での取引を行いたいなら、ヤフオクがおすすめです。毎月の維持費は0〜346円と低価格で、手数料は8〜10%程度。オークションだけでなくストアもあり、最安で出店が可能であるため、転売初心者にもおすすめできます。

楽天市場

楽天市場は、日本国内で屈指の売上を誇る正統派なネットショッピングモールで、物販(物販ビジネス)で転売を行う場合、安心して運営できます。ただし、維持費は年一括払いで平均2〜5万円程度、手数料は平均5%程度となっており、固定費がやや高いため、気軽に転売を始めたい初心者にはあまりおすすめできません。

国内Amazonマーケットプレイス

国内Amazonマーケットプレイスは、物販(物販ビジネス)で本格的な転売を始めたい人に、おすすめしたいプラットフォームのひとつ。FBAと呼ばれる配送や梱包の代行サービスを利用できるため、会社員が副業目的で物販(物販ビジネス)を行うなど、稼働時間を短縮して有効活用したい方々に便利です。Amazonの販売力は非常に強力で、ユーザーからの信用も厚い一方、毎月の維持費は5,000〜6,000円程度、手数料は平均11〜15%程度となっており、固定費は高くなっています。

米国Amazon.com

国内Amazonマーケットプレイスと並び、米国Amazon.comも販売力が高いため、物販(物販ビジネス)で転売先を拡大したい人にはおすすめできます。ただし、毎月の維持費は50〜60USD、手数料は平均11〜12%程度で、国内Amazonマーケットプレイスと同様に固定費は高め。また、海外取引であるため、顧客とのトラブルなどの発生の懸念があるので、中級者以上向けだと言えます。

ebay

ebayは、海外版のネットオークション大手サイトであり、物販(物販ビジネス)で本格的な海外取引の転売を始めたい人におすすめです。毎月の維持費は20〜350USDで、手数料は平均15%程度。英語ができることが大前提であり、顧客トラブルなども英語で対応する必要があるため、中級者以上向けです。

独自ネットショップ

独自にネットショップを立ち上げて、物販(物販ビジネス)・転売を行う方法も、こだわりのある方にはおすすめです。BASE、STORES.jp、カラーミーなどの無料・有料ネットショップを利用したり、WordPressなどでオリジナルウェブサイトを開発したりする必要があります。カスタマイズの自由度は高いですが、ITリテラシーやSEOの知識などが必須となるため、難易度はやや高めです。

物販(物販ビジネス)の転売でおすすめの稼げる商品やブランドを見つけるためのリサーチ方法とは?

物販(物販ビジネス)の転売で成功するためには、稼げる商品やブランドを見つけるリサーチ能力が必要となります。ここでは、おすすめのリサーチ方法をお伝えしていきます。

ショッピングモールサイトやネットショップの売り上げランキングをチェック

Amazon、楽天市場といった、様々なショッピングモールサイトやネットショップのTOPページから、売り上げランキングをチェックしてみましょう。

ランキングに入っている商品は、基本的に人気商品であり、売れ筋であることがわかります。このような売り上げランキングにランクインする商品は、転売したとしてもすぐに売り切れる可能性が高いため、仕入れの商品候補としておすすめです。

「オークファン」「モノレート」「メルリサーチ」「テラピーク」などのツールで売れ筋商品をリサーチ

ヤフオクならば「オークファン」、Amazonならば「モノレート」、メルカリならば「メルリサーチ」、ebayならば「テラピーク」など、販売サイト・アプリごとに、売れ筋商品をリサーチすることができるツールがあります。

物販(物販ビジネス)の転売で稼げる商品やブランドを見つける場合には、前出の各サイトのランキングチェック以外に、ツールも活用して比較検討を続けましょう。

目当ての仕入れ商品の目星をつけたら、関連商品でも転売で稼げるかをさらにリサーチ

上記の方法で、目当ての仕入れ商品の目星をつけたら、関連商品でも転売で稼げるかどうか、さらにリサーチを進めましょう。

稼げる可能性のある商品は、その関連商品も、同様に利益が取れる可能性が高いです。そのため、関連商品もリサーチを同時に行うことで、芋づる式に需要(ニーズ)を獲得することができます。

物販(物販ビジネス)の転売でおすすめの稼げる商品・ブランド9選

それでは、物販(物販ビジネス)の転売でおすすめの稼げる商品・ブランドについて、ほんの一例ですが、ここでは9選ご紹介していきましょう。

物販(物販ビジネス)の転売でおすすめの稼げる商品① 「家電製品」

家電製品は、物販(物販ビジネス)の転売でおすすめの稼げる商品のひとつ。特に、日本国産ブランドであるパナソニックやソニーの家電製品は、国内・海外問わず人気が高いのでおすすめです。

物販(物販ビジネス)の転売でおすすめの稼げる商品② 「スマホ製品」

スマホ製品は、若いユーザーにウケの良い、物販(物販ビジネス)の転売でおすすめの稼げる商品です。スマホケース、充電器、液晶の保護フィルムなどは、特に人気が高いです。

物販(物販ビジネス)の転売でおすすめの稼げる商品③ 「おもちゃ」

アンパンマン、妖怪ウォッチ、遊戯王、NARUTO、ドラゴンボール、ベイブレード、ディズニー、ラブライブ、仮面ライダー、キョウリュウジャーなどの戦隊モノ……例を挙げればキリがありませんが、テレビCMやネットメディアで露出の多いアニメ・キャラクター・戦隊モノのおもちゃは、子供達に人気があるだけでなく、大人のコレクターにもウケが良いため、物販(物販ビジネス)の転売でおすすめの稼げる商品だと言えます。

物販(物販ビジネス)の転売でおすすめの稼げる商品④ 「ゲーム」

ソニーの「プレイステーション4」「プレイステーションVr」、任天堂の「Wii」「ニンテンドー3DS」「ファミコン」「ゲームキューブ」など、ゲーム機や流行りのゲームソフトも人気が高く、物販(物販ビジネス)の転売でおすすめの稼げる商品です。

物販(物販ビジネス)の転売でおすすめの稼げる商品⑤ 「レディースウェア」

メルカリのような若い女性のユーザーが多いプラットフォームを利用して物販(物販ビジネス)の転売を行う場合、おすすめの稼げる商品として、レディースウェアが挙げられます。高級ブランド品は転売できた場合の利益も大きいですが、仕入れ値も高く、真贋を問われるリスクがあるので、価格が安く、狙い所の中堅ブランドのレディースウェアを仕入れるのがおすすめ。

物販(物販ビジネス)の転売でおすすめの稼げる商品⑥ 「コスメ・化粧品」

コスメ・化粧品は、高級ブランドのものやプチプラなど、価格帯も幅広く、多くの女性に人気のある商品であるため、物販(物販ビジネス)の転売でおすすめの稼げる商品ジャンルのひとつです。街中でもらえる試供品(サンプル)なども転売することができます。

物販(物販ビジネス)の転売でおすすめの稼げる商品⑦ 「スポーツ用品」

スポーツ用品の転売は、スポーツウェア・野球用品(グローブなど)・サッカー用品(スパイクやボールなど)といった定番のものから、登山用品のようなレジャースポーツ用品、ウィンタースポーツ用品・水着といった季節性のものまで、幅広く人気があります。

物販(物販ビジネス)の転売でおすすめの稼げる商品⑧ 「ハンドメイドグッズ」

ハンドメイドグッズ・アクセサリーなどは、メルカリのようなフリマアプリではおすすめの転売商品。たとえば、Amazonではカタログ登録されている商品以外を出品することは規約上できないルールとなっているのですが、メルカリのようなフリマアプリでは可能です。そのため、ハンドメイドグッズ・アクセサリーはフリマアプリで狙い目の転売商品となっています。

物販(物販ビジネス)の転売でおすすめの稼げる商品⑨ 「漫画のまとめ売り」

漫画は、1冊単位だとプレミア付きでない限り、転売ではそれほどまとまった金額にはなりません。しかし、全巻揃えるまとめ売りであれば、ある程度の稼ぎを転売で見込むことができます。購入するユーザー側も、1冊ずつ集めるのを面倒だと考え、多少割高でもまとめ売りの漫画を買う傾向がみられていますので、漫画のまとめ売りは、おすすめの転売商品です。

物販(物販ビジネス)の転売でおすすめできない商品・ブランドとは?

ここまで、おすすめの転売商品をご紹介してきましたが、一方で、物販(物販ビジネス)の転売でおすすめできない商品・ブランドについても、トラブル回避や法令遵守の観点で、ぜひとも知識をつけておきましょう。

法令に違反している商品または法律上許可が必要な商品

当たり前の話ではありますが、法令に違反している商品または法律上許可が必要な商品は、転売しないようにしてください。拳銃、刀剣、ドラッグなどは、もちろん取り扱ってはいけません。

また、医薬品・たばこ・サプリメントといった、法律上許可が必要な商品についても、転売するとトラブルとなる可能性があるため、避けることをおすすめします。これらの転売で取り扱うと微妙な法的判断が絡む可能性のある商品は、極力、取り扱わないようにするのが、転売で失敗しない秘訣だと言えます。

万が一、仕入れた商品や、これから仕入れる商品について、法律的なルールが気になる場合には、専門家に相談するなどして、転売に入る前にリスクヘッジをしておくのがおすすめです。

公序良俗に違反するような商品

決して法律で禁止されているわけではありませんが、アダルトDVD、アダルトビデオ、アダルトグッズなどを転売するのは、あまりおすすめできません。転売は顧客の心理を考えることも重要であるため、他ジャンルの商品と合わせて、これらの商品を取り扱うとアカウントのイメージダウンにつながります。

その他、犯罪によって入手した商品、人体・健康に影響を及ぼす恐れのある商品、コンピュータウィルスを含むデジタルコンテンツ、人体、臓器、細胞、血液、生き物など、公序良俗に違反したり、プラットフォームの規約で禁止されたりしている商品も取り扱わないように気をつけてください。

チケットの転売

法律上、転売目的で購入したチケットを、転売するのは違法行為となっています。そのため、取り扱いは避けるようにしましょう。ただし、行けなくなったチケットを転売することは合法とされています。違法か合法かの判断基準は「購入した段階で行くつもりがあったか」が問われます。

いずれにせよ、商売としてチケット転売を行うのは絶対におすすめできませんので、やらないようにしてください。

真贋の問われる高級ブランドの商品

真贋とは、「本物か偽物かを確認する」ことであり、真贋の問われる高級ブランドの商品の取り扱いは、初心者の方が転売する場合には、トラブルの原因などにもなる可能性があるため、なるべく避けるのが無難です。

自分では本物だと思っていても、中古ショップなどで購入したり、人から譲り受けたりした場合、実は偽物だったということもあり得ます。発覚すると、知的財産法の侵害で法律違反の罰則を受けることにもなりかねませんので、十分に注意しましょう。

おすすめの転売・物販(物販ビジネス)で成功するための秘訣とは?

今回は、転売・物販(物販ビジネス)で、販売する際におすすめのプラットフォーム・サイト・アプリや、商品リサーチの秘訣、おすすめしたい商品・ブランドのジャンルなどについて、詳しくご紹介してまいりました。

初心者の方が副業で始める場合にもおすすめの物販(物販ビジネス)ですが、失敗しないために知っておきたいことは「成功するための正しい知識をつけること」です。

物販(物販ビジネス)で失敗する方々の多くが、商品・製品のリサーチ不足や仕入れ先の不勉強が原因で、市場から撤退しています。当サイトのLINE公式アカウントでは、物販(物販ビジネス)で稼ぐ一流のノウハウを持つ運営による、最新情報の共有を現在無料で行っております。

物販(物販ビジネス)で成功したいとお考えの方は、この機会にぜひLINE登録をしてみてください。

物販ビジネスで成功するための未公開の秘訣を無料でお伝えします。
「物販で稼ぎたい!」という意欲のある方はぜひLINE公式アカウントにご登録ください。

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。

物販ビジネスで成功するための未公開の秘訣を無料でお伝えします。

閉じる 閉じる