メニュー

《物販ビジネス実績》メルカリ副業で初月利益10万円を達成したコツとは?当サイト登録の生徒さんの実例をご紹介!

2020.05.29 387
目次 [非表示]

《物販ビジネス実績》メルカリ副業で初月利益10万円を達成したコツとは?当サイト登録の生徒さんの実例をご紹介!

「メルカリの副業で初月利益10万円を達成したい!」とお考えの場合、それを実現するためには、具体的にどのようなことをやる必要があるのでしょうか。今回は、当サイトのLINE公式アカウントに登録している生徒さんの中で、実際に、メルカリにて初月利益10万円を達成した方の物販(物販ビジネス)の実績を、詳しくご紹介していきます。

メルカリの副業で初月利益10万円いきたいなら目標数値を明確化すること

メルカリの副業で初月利益10万円を達成することは、当サイトのLINE公式アカウントにご登録いただいている生徒さんの実績を振り返ってみると、決して不可能なことではありません。また、初月のみならず、継続的に利益を上げることも可能です。

ただし、そのような実績をコンスタントにあげられるのには、もちろん理由があります。

目標数値を明確化しよう!

まず、メルカリの副業で初月利益10万円を達成するために必要なポイントは、「目標数値を明確化すること」です。

以下の表をご覧ください。

こちらは、仕入れ単価2,500円の商品を取り扱った場合、1ヶ月で合計利益10万円を超えるためには、どのような数値が必要なのかをまとめたものとなっています。

※なお、これらの数値はすべて、当サイトのLINE公式アカウントに登録している生徒さんが実際に初月利益10万円を達成した際の日報を忠実に再現したデータです。

当日仕入れ個数:5〜6個
仕入れの単価:2,500円
当月累計仕入れ:112個 280,000円
当日出品数:3.7個出品
当月累計出品:112個出品
当日販売数:1〜8個
当月累計販売数:56個
成約率:50%
合計利益:100,800円
平均利益:1,800円

物販(物販ビジネス)を成功させたい場合、何個の仕入れを行って、実際に販売を行い、どれくらいの利益が取れると良いのかなど、具体的な目標数値を明確化することが必要となります。

メルカリで成功したいなら数字に強くなるべし

メルカリで物販(物販ビジネス)を成功させたい方は、「数字に強くなろう」という意識を持つことが非常に大切です。これは、「自分の行動量を管理する」ためにも、重要な感覚となります。

初月で10万円の利益を達成しようとする場合、まったく経験のないまま開始するのであれば、何らかの指標が必要になります。そのときに、先ほどご紹介した数字は大いに参考になるのです。

「数字が苦手……」という方も、お伝えした程度の数字は最低限、頭に入れて行動するようにしましょう。決して難しい内容ではありません。初月利益10万円を目指すなら、これくらいの努力はしなければ、達成は困難であることは頭に入れておいてください。

どれくらい仕入れて、いくつ売れば良いのかを正確に把握

それでは、先ほどの数値を参考に、どれくらい仕入れて、いくら売れば良いのかを正確に把握するための情報をチェックしていきましょう。

メルカリで出品して売れる確率(成約率)は50%程度

当サイトのLINE公式アカウントに登録いただいている生徒さんの日報などのデータをもとにした数値によると、メルカリで出品して売れる確率である成約率は、50%程度だと考えられます。

ひとつあたりの平均利益は1,800円とすると、いくつ売れば良い?

先ほどお伝えした数値の商品の平均利益は1,800円です。となると、初月の利益10万円を達成するためには、いくつ売れば良いでしょうか。10万円を1,800円で割ると、約56個を売れば達成することができることがわかります。

月に112品を出品すれば成約率50%で10万円の利益を達成できる

先ほどお伝えしたとおり、メルカリの物販(物販ビジネス)における成約率は平均50%でした。となると、56個×2=112個の商品を出品すれば、初月利益10万円を達成することができる計算となります。

メルカリ副業の作業時間の把握と時間の確保について

ここでは、メルカリ副業で成功するために、作業時間はどれくらい確保すべきなのか、どのようなことをやるべきなのかを整理してお伝えしていきます。

商品の仕入れ

まず重要なのは、1つの商品の仕入れにどれくらいの時間がかかるのか、ということです。仕入れ時間の確保は、メルカリ副業の成功のためになくてはならない時間となります。また、仕入れ商品をどんなものにするのか、リサーチする時間も含める必要があります。

商品の出品

メルカリで副業を行うならば、必ず行わなければならない作業が、商品の出品です。メルカリの商品の出品は、写真を撮り、説明文章を用意してアップロードするのみですから、それほど多くの時間はかかりません。しかし、成約率が高まる効果的な商品説明のテンプレートをつくるまでには、それなりの経験と時間がかかることは把握しておきましょう。

商品の梱包および発送

メルカリで商品が売れた場合には、購入してくれた方のもとに商品を梱包して発送する必要があります。郵便物の集荷や、最寄りのコンビニなどで対応することができるため、それほど手間のかかる作業ではありませんが、コンビニで対応する場合には移動するまでの往復時間や、梱包作業にかかる時間なども含め、大まかな作業時間を把握しておくと良いでしょう。

SEO対策

SEO対策とは、「検索エンジン最適化」と呼ばれるものです。ここでは、メルカリの検索で上位表示されやすくなるようにするテクニックのことを指します。具体的には、検索されやすい関連キーワード(たとえば、「スマートフォン」であれば「スマホ」「iphone」「アンドロイド」など)を説明文やタイトルに盛り込むことで、SEO対策の効果が見込めます。こちらの作業時間も必ず必要となります。

1日1時間しか作業できない場合、初月利益10万円は難しいかも

「1日1時間しか作業時間がとれない」という場合は、初月で利益10万円を達成することは少々難しいかもしれません。当サイトのLINE公式アカウントに登録している生徒さんのデータを確認すると、1日に確保すべき作業時間は3〜4時間程度が想定されます。

もちろん、こちらはあくまでも未経験の初月にかかる時間であり、慣れてくれば短縮していくことは十分に可能です。しかし、初月利益10万円を達成したいならば、まずは副業にかける時間をある程度確保する必要があることは意識しておきましょう。

メルカリでの仕入れ単価を明確に把握する

メルカリを活用した副業では、どれくらいの量を、どれくらいの金額で仕入れれば良いのかを把握しておくことが非常に重要となります。ここでは、仕入れ単価の決め方についてお伝えしていきます。

メルカリは1日に出品できる量がある程度限られている

メルカリは、ユーザー同士が私物の売買を行う目的でつくられたフリマアプリです。そのため、1日に出品できる量がある程度限られていると考える必要があります。

メルカリの事務局は、業者がメルカリを利用することを禁じているため、1日の出品数が多いアカウントや、同じ商品を複数取り扱うアカウントなどを監視し、場合によっては利用停止にする可能性があるのです。

そのため、メルカリで初月利益10万円を達成する副業を行う場合には、月の出品数をなるべく少なくしつつ、効率的に達成を考える必要があります。

安いものを大量に仕入れるのではなく、2,500円程度の商品を仕入れる

仕入れについては、メルカリで安いものを大量に出品することができない性質上、ある程度の単価が見込める商品を仕入れることが必要となります。具体的には、2,500円くらいの単価の商品を仕入れるのがおすすめです。

1日にどれくらい仕入れ、一ヶ月の累計個数はいくつになるか

前出のとおり、初月利益10万円を達成するためには、1日に仕入れる個数は112個が必要であることがわかっています。つまり、一ヶ月の間にどれくらい仕入れを行えば、112個を出品することができるかを考える必要があります。

なお、この時、112個を30日(一ヶ月)で単純に割ってはいけません。なぜならば、出品作業や休日などのバッファ(余白)を考える必要があるからです。

当サイトのLINE公式アカウントに登録いただいている生徒さんについては、基本的に、「20日までに112個を仕入れましょう」とお伝えしています。

そのため、112個÷20日=1日5〜6個程度を仕入れることで、20日間で112個の仕入れを達成することが可能となります。

メルカリでの成約率を50%→85%までを目指す

メルカリでの成約率は、前出のとおり、およそ50%程度が通常の成約率となります。ただし、これはあくまでも平均的な成約率であり、精度を上げていくことで、さらに高い成約率を実現することもできます。

成約率をアップさせることができれば、初月利益10万円で仮定していた112個(成約率50%の場合)の仕入れ数を減らし、仕入れ数に対して得られる利益の割合をより多くすることも可能となります。

なお、当サイトのLINE公式アカウントに登録いただいている生徒さんの中には、成約率が80〜85%の方々も多数いらっしゃいます。もちろん、初月でこの数字を達成することは難しい場合がありますが、続けていくことで精度を上げていくことはできますので、ぜひとも参考にしてください。

メルカリ副業での見込み利益を算出する

メルカリ副業は、数字を管理しながら、正しく努力することで、初月利益10万円を達成することができる可能性のある物販(物販ビジネス)です。

しかしながら、実際には本業の合間に取り組む必要があるため、思いの外、利益がうまく上がらなかったり、仕入れがうまくいかなかったりするケースが想定されます。一方で、予想以上にうまく利益を得られたり、早めに仕入れを完了できたりする場合もあるでしょう。

このような上下のブレは想定されますが、重要なことは見込み利益の目標値の設定です。

たとえば、「1日5〜6個を仕入れなければいけない段階で、1日1個しか仕入れらない日が続いた場合は、どうすれば良いか」など、起こり得るケースに対して明確な答えを持つことができるかどうかが大切になります。

この場合、成約率50%とすると、そのまま1日1個しか仕入れられない状況が30日続いた場合、30個×50%(成約率)で15個しか販売できないことになり、利益は1個1,800円であるため、27,000円の見込み利益となることがわかります。

こうなると、初月利益10万円の目標には程遠いことがわかり、今の1日の行動量を増やしていかなければいけないことを容易に理解することができます。

そのため、1日1個しか仕入れることができなかった日があった場合には、次の日に10個仕入れるなど、見込み利益をもとに正しい個数の仕入れを行うことが可能となり、行動量の修正を効率よく行うことができるようになります。

メルカリを利用した物販ビジネスで初月10万円を達成するために必ず知っておきたいコツとは?

今回は、当サイトのLINE公式アカウントに登録している生徒さんの中で、実際に、メルカリで行う副業にて、初月利益10万円を達成した方の実績データをもとにした成功事例と考え方を、詳しくご紹介してまいりました。

メルカリ副業は非常に手軽に始めることができるビジネス方法ですが、成功するために行わなければならない作業量などは、最初のうちはなかなか短時間で完了というわけにはいきません。

しかし、正しい努力を積み重ねることで、月額の利益10万円以上をコンスタントにあげることができるようになり、将来的には、さらに大きな金額の利益を狙うことができる副業にまで成長させることができるのです。

初心者の方が副業で始める場合にもおすすめの物販(物販ビジネス)ですが、失敗しないために知っておきたいことは「成功するための正しい知識をつけること」です。

物販(物販ビジネス)で失敗する方々の多くが、商品・製品のリサーチ不足や不勉強、継続の挫折などが原因で、市場から撤退しています。当サイトのLINE公式アカウントでは、物販(物販ビジネス)・転売で稼ぐ一流のノウハウを持つ運営による、最新情報の共有を現在無料で行っております。

物販(物販ビジネス)で成功したいとお考えの方は、この機会にぜひLINE登録をしてみてください。

物販ビジネスで成功するための未公開の秘訣を無料でお伝えします。
「物販で稼ぎたい!」という意欲のある方はぜひLINE公式アカウントにご登録ください。

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。

物販ビジネスで成功するための未公開の秘訣を無料でお伝えします。

閉じる 閉じる