メニュー

【会社員が在宅でできる副業】初心者には物販ビジネスがおすすめ!

2020.10.10 467
目次 [非表示]

【会社員が在宅でできる副業】初心者には物販ビジネスがおすすめ!

在宅ワークやテレワークが主流となってきている今、会社員の方のなかには、通勤に時間がかからなくなったという方も多いでしょう。

 

そして時間ができただけではなく、将来への不安を感じるようになったという方も増えています。もしかしたら、「在宅 副業」で検索してこの記事を閲覧している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

しかし、ネット上には副業に関する様々な情報が存在するため、何から始めたらいいのかわからず、悩んでしまうこともあると思います。

 

結論から言ってしまえば、数ある副業の中でも、転売やせどりと呼ばれる物販ビジネスが、会社員の副業として初心者の方に向いています。

 

今回は、在宅でできる副業がおすすめの理由と、そのなかでも、副業初心者の方にとって物販ビジネスが最もおすすめである理由について解説していきます。

 

在宅でできる副業がおすすめの理由

副業と一言でいっても様々な種類があります。副業には大きく分けて、アルバイトやパートといった本業の後に勤務先に出向くような副業と物販ビジネスやアフィリエイトといった在宅でできる副業があります。

 

今回おすすめする副業は、後者の在宅でできる副業となります。

 

体力や時間に余裕が持てる

副業の目的は会社員として働く給料以外で収入を得ることです。

 

しかし、本業で働いた後に、アルバイト先に向かって立ち仕事をするのは体力がいります。

 

体力が続かずに体調を崩して、本業である会社員の仕事を休んでしまっては元も子もありません。そのため、副業は在宅でできるものを選ぶことがおすすめです。

 

また、在宅でできる副業を選ぶことは、時間的にも余裕が生まれます。アルバイトやパートの場合では、勤務先まで向かわなければならないため、通勤に無駄な時間がかかってしまいます。

 

ましてや、ご家庭をお持ちの方でしたら、家事や子育てにも時間を割かなければなりません。

 

本業の勤め先にばれる心配がない

副業を始めようと考える初心者の方のなかには、会社に副業がばれないか心配に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

例えば、副業としてコンビニでアルバイトをしていたら、会社の上司に偶然見つかってしまった、などの理由で会社にばれてしまうリスクがあります。その点、在宅でできる副業であれば、他人に会う必要がないため会社員の方でも安心です。

 

また、物販ビジネスやアフィリエイトといったネット上の副業であれば、顔や本名を出さずに行うことができるというメリットもあります。そのため、副業を始めるなら在宅で、なおかつネット上でできるものを選ぶと良いでしょう。

 

初心者の会社員が選ぶべき在宅でできる副業の条件

では、会社員の方が在宅でできる副業を選ぶときには、どのような条件で選べばよいのでしょうか。

 

会社員として本業のスキルアップが望める副業であること

会社員の方が在宅で行う副業としては、本業のスキルアップが望めることが大切です。

 

企業で働いていると、所属する業界や職種についての知識や経験は増えていきますが、なかなか新しい知識を学ぶ機会はありません。

 

せっかく副業を始めるのであれば、単純作業のアルバイトやパートではなく、これから本業につながるような副業を選びましょう。

 

あなたが楽しいと思える副業であること

在宅でできる副業には、アフィリエイトから物販ビジネス、ポイントサイトの活用、ハンドメイド作品の販売など様々なものがあります。「何を選べばいいのか分からない!」という副業初心者の方は、あなた自身が楽しいと思える副業を選んでみることもおすすめです。

 

もちろん本業として働く会社員の給料に加えて副業で収入を得るという目的は大事ですが、副業で成功していくためにはコツコツと地道に継続していく必要があります。楽しいと思える副業でなければ、長く続けていくことは難しいでしょう。

 

また、在宅でできる副業は他人と会うことが少なくなり、孤独との戦いにもなります。

 

物販ビジネスであれば自分が仕入れた商品が売れていく楽しさや、アフィリエイトであれば自分が書いた記事が多くの方に読まれる楽しさがあります。副業での楽しさが、本業でのストレスの発散にもなりますので、ぜひあなたが楽しいと思える副業を選んでみてください。

 

初心者の会社員が在宅でできる副業を始める前に注意すること

就業規則で副業が禁止されていないこと

副業が本業の会社と同業他社にならないこと

家族や配偶者に副業を行うことを伝えておくこと

 

初心者が在宅でできる副業を選ぶメリット・デメリット

在宅でできる副業にはメリットとデメリットがあります。後から「こんなはずではなかったのに」と後悔しないためにも、しっかり理解しておきましょう。

 

初心者が在宅でできる副業を選ぶメリット

会社員の方が在宅でできる副業は、あなた自身で仕事内容を選べるということが大きなメリットとなります。

 

あなたの好きなことや得意なこと、そしてあなたが楽しいと思えることを、副業につなげることができます。

 

例えば、スニーカーが好きであればアパレル転売、お金の管理が得意であれば不動産投資など、「好き」や「得意」を武器にすると、副業でより成功しやすくなります。

 

あなたの特技を活かせる副業から始めることが初心者の方にはおすすめです。

 

初心者が在宅でできる副業を選ぶデメリット

在宅でできる副業は、あなたのライフスタイルに合わせることや、特技を活かせるという反面、全てを自分で行わなければならないというデメリットもあります。

 

例えば、物販ビジネスであれば、販売する商品の調査やトレンドの把握、商品の仕入れから出品まで自分でやっていかなければなりません。また、管理ができず出品が遅れてしまうと購入者とのトラブルにつながります。

 

しかし、このような自己管理上のデメリットも、続けていけば次第に慣れていくものです。副業で自己管理能力や責任感が身につけば、本業でのスキルアップにもつながることでしょう。

 

在宅でできる副業は物販ビジネスがおすすめ!

在宅でできる副業には様々なものがありますが、会社員の方で副業をこれから始める初心者の方にとって、最も適しているのは物販ビジネスです。

 

店舗に出向いて仕入れを行う転売、いわゆる「店舗せどり」ではなく、ネット上で仕入れと出品ができる「電脳せどり」と呼ばれる転売になります。

 

本業が忙しい会社員の方でも、家にいながらいつでも仕入れや出品ができます。さらに物販ビジネスは、スマホからでも仕入れや出品が可能なため、外出先でも行えるということもポイントとなります。

 

それこそ、通勤時間中や昼休みといったスキマ時間にもできてしまうため、時間を有効活用した副業としてうってつけです。

 

物販ビジネスの初心者におすすめは国内転売

物販ビジネスには「国内転売」と「輸入転売」の2つがあります。その違いは仕入れ先が国内であるか海外であるかというところです。

 

国内転売とは、国内の店舗やネットショップで仕入れた商品を国内で販売することです。

 

物販ビジネス初心者の方に向いているのは国内転売になります。なぜなら、輸入転売では海外から商品を仕入れるため、仕入先の言語がわからなければ、交渉やコミュニケーションが難しいからです。

 

また、仕入れには関税が発生しますので、税金や輸入の規制に関する知識を身につけなければなりません。さらに、海外からの輸入転売では荷物が届かないことや、届いた商品が破損していたというトラブルも多くあります。

 

一方で、国内転売であれば、商品の仕入れトラブルは滅多に起こりません。日本の配達業者は世界に比べて非常に丁寧で時間も正確です。

 

加えて、国内であれば仕入先の業者にメールや電話で問い合わせることも簡単なため、会社員の方が副業で物販ビジネスを始めるのであれば、国内転売がおすすめです。

 

語学力に自信のある会社員におすすめは輸入転売

海外旅行が趣味の方や、外国語で対応する仕事に従事している会社員の方など、語学力に自信のある方には輸入転売をおすすめします。

 

なぜなら、日本と海外では物価が異なり、日本にあるものと同じ商品を安い価格で仕入れることができるからです。

 

例えば、100円ショップに並ぶ商品には、Made in China やMade in India など、海外で生産された商品が多く含まれます。つまり、それだけ安く仕入れることができるということです。

 

物販ビジネスの収入の基本は、出品した商品の売上と、仕入れた原価の差額となります。そのため、安く仕入れれば仕入れるほど、大きな利益を生み出すことができます。

 

ただし、海外から輸入する場合には、その商品が日本国内で販売が可能であるかを知っておく必要があります。もし、日本国内で販売が禁止されている商品を販売していることが発覚すると、法律違反となり罰則を受けてしまいます。

 

事前にしっかり準備をして知識をつけておくことが、物販ビジネスで成功するカギとなります。

 

会社員が副業で物販ビジネスを始める手順

それでは、実際に会社員の方が副業として物販ビジネスを始めるには、どうすればよいのでしょうか。物販ビジネスを始める手順を確認していきましょう。

 

物販ビジネスを始める手順①:家の不用品を売ってみる

物販ビジネスは、商品の仕入れから販売まであなた自身でやっていかなければなりません。全てを一から始めるのはハードルが高いため、まずは、ご家庭にある不用品を売ってみることから始めてみましょう。

 

すでにあなたが持っている不用品を売ることで商品の仕入れ作業を省き、出品の経験をしていくことができます。どのプラットフォームでどんな商品が売れやすいのか知ることで、今後どんな商品を取り扱っていけばよいかわかります。

 

例えば、Amazon、メルカリ、ヤフオクで同じ商品をそれぞれ出品してみて、あなたの出品した商品の適正な価格や、売れるまでにかかる期間を確認してみてください。

 

この経験を、今後は仕入れありきの物販ビジネスへとつなげていきましょう。

 

物販ビジネスを始める手順②:売れ筋の商品を調査する

物販ビジネスで成功するためには、事前の情報収集が必要不可欠です。商品の適正な価格や、売れるまでにかかる時間は、その商品が売れ筋の商品であるかどうかに影響されます。

 

もちろん、商品の仕入れにはお金がかかります。「せっかく仕入れたのに、全然売れない!」という状況になってしまうと、会社員として副業で収入を得ようとしていたのに、赤字になってしまうでしょう。

 

そのため、メルカリなど毎日のように多くの商品が出品・購入されているサイトで、売れ筋の商品を調査することが大切です。どのような商品が、どれくらいの価格で売れていくのか調査していくことで、売れ筋の商品を見極める目を養うことができます。

 

物販ビジネスを始める手順③:物販ビジネスの方向性を決める

出品の経験や商品調査ができたら、物販ビジネスの方向性を決めて、商品を仕入れていきましょう。

 

物販ビジネスの方向性とは、つまり、ターゲットを決めていくことになります。年齢や性別、職業、住んでいる場所、趣味などからターゲットを決めて、ターゲットの求める商品を仕入れていきましょう。

 

例えば、ファッションに関心が強いが、地方に住んでいるためなかなか買い物に行けない大学生をターゲットとして、ブランドのスニーカーを仕入れて販売してみるというのもよいでしょう。

 

また、あなたが興味あるジャンルの商品であれば、その商品の良さを伝える商品説明も書きやすくておすすめです。

 

ターゲットを決めて商品を仕入れて、その商品に合ったプラットフォームで物販ビジネスを始めていきましょう。

 

副業初心者の会社員が物販ビジネスで成功をするためには?

今回は、副業をこれから始めようと考えている会社員の方に向けて、在宅でできる副業がおすすめの理由についてお伝えしました。

 

在宅でできる副業は時間や場所に縛られることがなく、体力的にも余裕をもって収入を得ることができます。また、自分の好きなことを選ぶことができるため長く続けやすく、ストレス発散にもなるというメリットがあります。

 

ただし、在宅でできる副業は、すべて自分で管理しないといけないというデメリットもあります。しかし、慣れてしまえば、管理能力や本業では身につかない知識や経験を通して、本業のスキルアップにもつなげていくことができるでしょう。

 

会社員の方が在宅でできる副業のなかでも、初心者の方に最もおすすめは物販ビジネスです。物販ビジネスで失敗しないために知っておきたいことは「成功するための正しい知識をつけること」です。

 

物販ビジネスで失敗する方々の多くが、商品・製品のリサーチ不足や仕入れ先の不勉強が原因で、市場から撤退しています。当サイトのLINE公式アカウントでは、物販ビジネスで稼ぐ一流のノウハウを持つ運営による、最新情報の共有を現在無料で行っております。

物販ビジネスで成功したいとお考えの方は、この機会にぜひLINE登録をしてみてください。

物販ビジネスで成功するための未公開の秘訣を無料でお伝えします。
「物販で稼ぎたい!」という意欲のある方はぜひLINE公式アカウントにご登録ください。

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。

物販ビジネスで成功するための未公開の秘訣を無料でお伝えします。

閉じる 閉じる