メニュー

物販ビジネス初心者がスニーカーを扱って成功するコツ、現状や注意点も紹介

2021.07.30 20
目次 [非表示]

物販ビジネス初心者がスニーカーを扱って成功するコツ、現状や注意点も紹介

物販ビジネスにはさまざまな種類がありますが、初心者の方ですとなかなかどのビジネスから始めて良いのか分からない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回は、物販ビジネス初心者の皆さんにとって身近なスニーカーを扱った物販ビジネスについてわかりやすく紹介していきます。

 

この記事を見て、スニーカーを使った物販ビジネスが皆さん自身に向いているかどうかの参考にしてみてください。

 

スニーカーで物販ビジネスをする強み

まず、スニーカーを扱って物販ビジネスをすることの強みを初心者の方にもわかりやすく紹介していきます。

 

靴は消耗品なので購入する機会が多い

靴は毎日履くものですし使えば使うほど靴底がすり減るので定期的に購入をするものです。

 

靴は消耗品の中でも価格帯が高い部類ですから、利益も期待できます。

 

また、スニーカーは男女共に愛用する人が多く、みなさんのご自宅にも2、3足は置いてあるのではないでしょうか。

 

このようなことからもスニーカーの需要が高く物販ビジネスで売れ筋商品であるのです。

 

ブランド価値がある限り商品があり、ニーズが高い

スニーカーはコレクションアイテムとして人気があるものもあり、価格が急騰する場合が多いです。

 

期間限定品や限定モデル・新しい商品がでる度にコレクションをしようとする人が多く、需要が尽きることがありません。

 

季節などによって売れない時期がない

スニーカーは幅広い年齢層に人気が高く、一年中売れるのが特徴であり強みでもあります。

 

売れない時期はありませんが、特に売れやすい時期はあります。

 

新年度を間近に控えた3月やアウトドアが増える夏や秋は、靴の需要が高くなりやすい傾向があります。

 

いずれにしても、売れない時期がないのはメリットしかなく、初心者でも物販ビジネスを始めやすいのではないでしょうか。

 

利益率が高い

スニーカーを使った物販ビジネスは利益率が非常に高いです。

 

プレミア価格がつく商品でしたら100万円近い値で売れることがありますから、1足で数十万円の利益がでることもあります。

 

世界中にいるスニーカーコレクターは自分の欲しいスニーカーがあれば、いくらでもお金を出すという人がとても多いです。

 

商品によっては数点仕入れて売るだけで月収数十万円を稼ぎ出すことができるわけですから、物販ビジネス初心者の皆さんにとっても大きなメリットです。

 

スニーカーを使った物販ビジネスの仕入先

ここでは初心者の皆さんが物販ビジネスで扱うスニーカーの仕入先について紹介していきます。

 

フリマサイト

メルカリ等のフリマサイトは仕入れ先としておすすめです。理由は不用品処分のために利用しているユーザーも多い為、相場が安いからです。

 

フリマサイトの性質上、値付けが甘い商品はその価格で即購入することができます。

 

適性価格まで上がってしまうオークションサイトとの大きな違いです。ただ、フリマサイトは全国の競合者が仕入に利用していますのでライバルが多いです。

 

その為、普通に探していても利益商品を効率よく見つけることができません。

 

検索方法のおすすめとしてはツールを使うことと、特別なワードを入れて検索することなど検索方法を工夫することです。

 

オークションサイト

ヤフオク等のオークションサイトも仕入れ先としておすすめです。

 

ヤフオクも仕入先としてライバルが多いので、オークションアラート機能などを利用して少しでも効率化していきましょう。

 

ヤフオクの仕入れ方のコツとしては、即決価格があるものや終了時間が夜ではない商品は狙い目です。

 

ヤフオクはオークション形式ですが、中には即決価格が設定されている商品もあります。

 

公式オンラインショップ

スニーカーを販売している公式オンラインショップでは、抽選販売と先着販売を行うことがあります。

 

抽選販売の場合は、発売日前に事前に抽選に参加して、販売当日に結果がわかり購入権が与えられるというものです。

 

アプリの抽選と同じなので、店頭に行って並ぶ必要はないもののライバルがかなり多いのが現状です。

 

さらに先着順の場合は、抽選関係なく商品を購入できますのでより厳しいと言えるでしょう。

 

リサイクルショップでの仕入れを視野に入れる

スニーカーを仕入れる際ですが、リサイクルショップも視野に入れるとよいでしょう。

 

リサイクルショップでは中古のスニーカーを販売していますが、なかには利益になるお宝商品が眠っていることがあります。

 

アウトレットモール

新品のスニーカーを転売する場合ですが、アウトレットモールを視野に入れるのもよいでしょう。

 

アウトレットモールでは、各スポーツブランドのスニーカーをお得に仕入れることができるのでおすすめです。

 

アウトレットでは定期的にセールを開催しているのですが、冬や夏のクリアランスセールでは特に安くなるので初心者の皆さんも是非狙ってみてください。

 

物販ビジネスにおいて仕入れ次第で売れ行きも大きく変わります。

 

物販ビジネス初心者の方はスニーカーだけでなく、様々な商品の仕入れのポイントについても知る必要があります。下記の記事も是非参考にしてください。

 

https://buppan-kyoukasho.com/blogs/stock1

 

物販ビジネス初心者がスニーカーを扱う際に注意すべき点

スニーカーを物販ビジネスで扱うことには多くのメリットがあることがわかりました。しかし同時に、物販ビジネス初心者が見落としがちな注意点があります。

 

ここからはスニーカーを物販ビジネスで扱う際に注意すべきことをお伝えします。

 

サイズ不一致による返品や問い合わせ対応

スニーカーを物販ビジネスで扱う際につきまとうのが、サイズの不一致問題です。

 

オンラインでスニーカーを販売することになるので、購入者は試着することはできません。

 

靴のサイズは、メーカーによって履き心地が異なるなどシビアなので、購入後に「思ったより小さかった」「思ったより大きかった」という相違が起きやすく、結果的に返品対応になってしまうケースがあります。

 

また、購入者としてもサイズの不一致を避けたいために、サイズについても細かな問い合わせをするケースも多々あります。

 

問い合わせに対しては、スニーカーに対する知識がある程度ないと回答が難しいことも少なくありません。

 

「返品要請に応じる必要があるのか?」という疑問については、例えばAmazonだと、自己出品の場合は返品・返金を受けるか否かはストア側の判断であり、FBAを使っている場合は商品到着後30日以内の返品は認められます。

 

仮に自己出品で返品・返金を拒否したとしても、Amazonマーケットプレイス保証申請を出されてしまうと不利ですし、アカウントの評判が傷つくことやクレーム対応で体力も精神も消耗するなど、大変な思いをすることになるでしょう。

 

アパレル系の物販ビジネスにおいてはサイズ違いの問題は頻繁に起きることなので、特に海外から仕入れる場合はなおさらです。

 

なぜなら、日本基準のサイズ表記がされていないからで、海外製であるため「㎝(センチメートル)」の表記が無いわけです。

 

しかもメーカーや仕入れる国によって表記方法や単位が変わるので、ある程度専門知識がないと厳しいことは確かです。

 

仕入れても値下がりが激しい

スニーカーを使った物販ビジネスでは、スピード感を意識してビジネスをしないとうまく稼げません。

 

なぜなら、人気のあるスニーカーで抽選に参加している人のほとんどは、物販ビジネス目的で仕入れているからです。

 

特に限定モデルや他ブランドとのコラボモデルのスニーカーが販売されたときは、コレクション目的よりも転売目的のほうが多いイメージを持っておくとよいでしょう。

 

このようなモデルが販売された後は、メルカリやラクマに大量出品されます。

 

販売直後は、ほぼ言い値で販売されますが、それなりの需要があるスニーカーなら10万円程度でうれます。

 

しかし、ある程度期間が経過すると、値段は徐々に下がるので注意しましょう。

 

偽物を転売すると逮捕される可能性

スニーカーを仕入れる際に偽物を購入してしまい、転売などのビジネスをしてしまうと逮捕される可能性があります。

 

メルカリのようなフリーマーケットサイトをスニーカーの知識がない方が仕入れに使ってしまうと危険です。

 

また、非常に安い商品やほかに購入している人がいないような商品は偽物である可能性が高いです。

 

偽物を販売して物販ビジネスを行うことは、ブランド品の商標権侵害に該当すると考えられ、違法になるパターンが多くあります。

 

初心者の皆さんは、公式サイトやメーカーの店舗以外でスニーカーを仕入れる際には細心の注意を払ってください。

 

古物商許可証が必要になる

古物商許可証がない状態で中古のスニーカーを販売することや、偽物の販売を行った場合も違法行為で逮捕される可能性があります。

 

新品で購入しても人の手に一回でも渡ればその時点で古物となるので、継続的にスニーカーで物販ビジネスをする場合は、物販ビジネス初心者の方でも古物商許可証は持っておきましょう。

 

また古物商許可証があることでアンティークで価値の付きやすい腕時計やアクセサリー、骨董品なども扱うことが可能になり、物販ビジネスをより有利に進めることができます。

 

スニーカーの商品知識が必要

スニーカー転売をビジネスにするためには「どのようなスニーカーが人気なのか」「どのようなスニーカーにプレミアムな価値が付くのか」などを見極める必要があります。

 

そのためには、スニーカーに関する商品知識が必要になります。

 

物販ビジネス初心者でスニーカーの知識が浅い場合は、スニーカーの商品知識をつけること、もしくは商品知識がなくても稼ぎやすいジャンルから転売を始めるほうが近道になる場合もあります。

 

ですから、なかなか利益が出ない場合や目標額に達しない場合、スニーカーにこだわらずに取り組んでいくことをおすすめします。

 

物販ビジネス初心者がスニーカーを商材として上手く扱うコツ

物販ビジネス初心者がスニーカーを上手く仕入れることやなるべく高値で売るために必要なコツは何なのか、紹介していきます。

 

人気モデルを安く仕入れて転売

スニーカーを使った物販ビジネスでは、プレミアム価格が付く商品は応募枠が限られていますし、当選するのは運次第です。

 

それだけにかけて仕入れるのも大変なので、物販ビジネス初心者の方は中古スニーカーを仕入れることも視野に入れましょう。

 

中古スニーカーを仕入れて稼ぐ場合は、人気モデルを中心に仕入れて転売して利益を出していくものです。

 

プレミアム価格で販売されているものは別ですが、中古スニーカーは価格帯を知らずに転売している人も少なくありません。

 

不用品処分の感覚で商品を出品している場合もあるので、そのような商品があれば格安で仕入れることができます。

 

プレミア価格がつくスニーカーを逃がさないようにする

初心者の方がスニーカーを物販ビジネスで上手く利用するコツは、購入価格よりも非常に高い値段で販売できるスニーカーを逐一チェックして、逃さないようにすることです。

 

プレミア価格が付くスニーカーはスニーカーが好きな人と物販ビジネスを行いたい人がこぞって購入するので買うのが難しいです。

 

限定のスニーカーは買うのに抽選が必要であることや、開店前の早い時間から並ばないといけません。

 

購入することができれば非常に高い利益率を出すことができます。スニーカーの中には2倍以上の値段で売れるものも少なくありません。

 

物販ビジネス初心者の方はスニーカーの知識をつけてレアな商品を見逃さないようにしてください。

 

人気のある商品の中古を仕入れる

物販ビジネス初心者の方がスニーカーを上手く転売するコツは人気のある中古の商品を探すことです。

 

メルカリのようなフリマを利用することで人気のあるスニーカーの中古を買うことができます。

 

中古で仕入れても人気が高いスニーカーであれば、仕入れ値より高い値段で販売することが可能です。

 

しかし、中古で仕入れて転売するには非常に深いスニーカーへの知識が必要になってきます。

 

数ある商品の中から高く売れるスニーカーを一目見て判断できるレベルに達していないと難しいかもしれません。

 

まとめ

スニーカーは記事を読まれている皆さんにとっても非常に身近な存在で、初心者でも仕入れることや販売することは非常に簡単なので、比較的始めやすい物販ビジネスのように思えることでしょう。

 

またプレミアム価格がつくものを扱えば、1回の販売で多くの利益を獲得することができます。

 

しかしこのようなプレミア価格が付く商品を仕入れるには非常に競争率が高く、仕入れられないことも多くあります。

 

また価値の高い商品を扱うにはそれなりにスニーカーに対する知識が必要です。

 

スニーカーに対する愛着や物販ビジネスのビジネス眼が必要にはなりますが、スニーカー好きの方、物販ビジネスを始めてみたい初心者の皆さんは検討されてみてはいかがでしょうか。

 

スニーカー以外の商材を扱った物販ビジネスや、物販ビジネスの注意事項などについて詳しく知りたい方は以下のLINEからお気軽にお問合せ下さい。

 

物販ビジネスで成功するための未公開の秘訣を無料でお伝えします。
「物販で稼ぎたい!」という意欲のある方はぜひLINE公式アカウントにご登録ください。

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。

物販ビジネスで成功するための未公開の秘訣を無料でお伝えします。

閉じる 閉じる