メニュー

物販初心者に教えたい!仕入れ値を抑えて利益が出る韓国仕入れを紹介

2021.12.10 224
目次 [非表示]

物販初心者に教えたい!仕入れ値を抑えて利益が出る韓国仕入れを紹介

物販初心者の方が、取引を始める際、悩みの種となるのは「仕入れ値」です。

 

国内の仕入れでは仕入れ値が抑えられずなかなか利益が出ない、そのような方も少なくありません。

 

そこで今回は、海外仕入れの一つ、韓国仕入れから初心者でも物販で簡単に利益が作れる方法を紹介していきます。

 

韓国から商品を仕入れると、仕入れ値やその他の部分でどのようなメリットがあるのか紹介します。

 

またメリットだけでなくデメリットも併せて紹介し、利益を大きくするためのポイントなども初心者の方に分かりやすくおさえて紹介していきます。

 

物販初心者の方でも韓国仕入れで利益を作れるポイント満載ですので、最後までご覧ください。

 

韓国から商品を仕入れるメリットを物販初心者に紹介

まずは韓国から仕入れると、どのようなメリットがあるのか物販ビジネス初心者の皆さんに紹介していきます。

 

ライバルが少なく市場独占がしやすい

国内で取引する物販に比べ、韓国から商品を仕入れる人がそもそも少ないため、他の海外から仕入れる物販ビジネスに比べライバルが少ないことがメリットです。

 

ライバルが少ないと価格競争になるリスクを避けることに繋がり、利益を必要以上に圧縮する必要がなくなるのです。

 

初心者がいきなりライバルの多い市場に勝負しても、中々勝つことは難しいですが、韓国仕入れでは物販初心者でも競合が少ない分、利益を出しやすい環境なのです。

 

日本より物価が安い

韓国から仕入れると物価が安いこともメリットになります。

 

韓国は日本と比べても物価が安いため、商品の仕入れ値もおさえることに繋がります。

 

そのため、仕入れ値をおさえられる分、初心者でも手軽に取引できることや、多く仕入れができるため、利益を作りやすくなることにもなります。

 

また購入者にとっても手頃な価格で商品を手に入れられるようになるため、お互いが得をする構造が作れるのです。

 

種類やデザインが豊富

韓国の商品は種類だけなく、デザインも豊富です。

 

そのため商品の入れ替わりも激しく、今流行しているデザインから次のトレンドとなるものまで幅広いアイテムの中から仕入れることができます。

 

日本にはないデザインの服なども多いので、韓国での流行に合わせて仕入れると初心者でも売り上げが作りやすくなります

 

大きな利益を期待できる商品がある

韓国で販売されている商品の中には、利益率が50%オーバーになる商品も存在します。

 

商品単価の安さに加え、日本での希少性が高い商品になると、現地のスーパーやコンビニで販売されている商品でも大きな利益を確保することができます。

 

韓国で販売されているグミや飴などのお菓子を仕入れて、日本のメルカリで販売しても30%程の利益率が出るほどです。

 

物販初心者がおさえておきたい韓国で仕入れるデメリット

韓国から商品を仕入れるうえでデメリットが発生することも物販初心者はおさえておかなければなりません。

 

現地で仕入れると、帰国時に税関の検査に引っかかる恐れがある

初心者が現地で仕入れることももちろん有効ですが、大量に仕入れる場合商品によっては税関に引っかかってしまうことがあります。

 

持ち込み制限を超える量を仕入れることや、肉や植物を持ち込むことは禁止されていますので、食料品を持ち込む際は特に注意するようにしましょう。

 

※2019年4月から海外の肉製品や植物の違法な持ち込みへの対応が厳格化

2019年4月から、海外から日本への肉製品や植物の違法な持ち込みへの対応が厳格化されています。

 

輸入検査を受けずに肉製品などの畜産物や植物を持ち込んだ場合、また手荷物の中に輸入申告のない畜産物や植物が確認された場合、3年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せされます。

 

化粧品の持ち込みは日本の税関ではなく、韓国出国時の検疫でチェックされます。ちなみに1品目ごとに24個以内と制限されています。

 

ですが、航空法によっては化粧品の中でも危険性のある液体物に該当した場合、持ち込むことができないので、物販初心者の皆さんは受託手荷物として預けるのが賢明でしょう。

 

クレジットカードが使用できない可能性がある

韓国の仕入れ先によってはクレジットカードが使用できない可能性があります

 

特に小型店舗から仕入れる場合、キャッシュレス決済に対応しておらず、仕入れができない恐れがあります。

 

昨今は韓国でもキャッシュレス化が進んでいますが、クレジットカード決済が100%いきわたっているわけではありません。

 

初心者の方が現地で仕入れる際には一応韓国の通貨であるウォンを用意しておくようにしましょう。

現地で仕入れる場合、渡航費用がかかる

韓国で直接商品を仕入れる場合、当然渡航費用が発生します。

 

この渡航費用が時期によっては予想以上にかかってしまうこともあるので、物販初心者の方は航空券が安いタイミングを狙って韓国へ行くことも仕入れ費用をおさえるポイントになります。

 

また韓国に渡航しても、日本で売られている商品や、類似品を仕入れても利益にならず骨折り損になるので、現地でしか購入できない利益率の高い商品をあらかじめリサーチしておく必要があります。

 

少しずつ優位性が無くなってきている

韓国から仕入れて物販ビジネスを行うことは、徐々に優位性が薄れてきています。

 

韓国で運営しているECサイトはこれまで韓国語のみの対応だったため、韓国語やノウハウを知っている方に優位な仕入れ先でした。

 

しかし、最近では日本語に対応したサイトも次々オープンしています。

 

初心者でも簡単に韓国のサイトから商品を仕入れられるようになった部分はメリットですが、その分競合が増えることにもなるので個人で仕入れて物販することの優位性がなくなってきました。

 

今後も日本語やその他言語に対応したサイトになる動きは広がっていくので、早めに始めるべきでしょう。

 

物販初心者が韓国から仕入れるおすすめの方法

物販初心者が韓国から商品を仕入れて、国内で物販する際のおすすめの仕入れ方法を紹介します。

 

どの方法もおすすめですが、皆さんが始めやすいと思うものから始めてみるのが良いでしょう。

 

国内で韓国商材を扱うECサイトから仕入れる

物販初心者が韓国仕入れで一番簡単な方法は、韓国商品を扱う国内のECサイトから仕入れる方法です。

 

語学や輸入に関する知識も不要ですので、いち早く手軽に韓国仕入れで物販をはじめたい初心者の方にはおすすめの方法といえます。

 

主にNETSEA(ネッシー)やTOPWHOLE(トップホール)を使って仕入れるかたちになります。

 

サイトによって登録料の有無や配送費の違いがあるので、チェックしたうえで仕入れをするようにしましょう。

 

韓国のECサイトから仕入れる

次は韓国のサイトから仕入れる方法です。

 

韓国で運営されているので、サイトは韓国語の表記になりますが、昨今では日本語対応のサイトや、翻訳ツールも活用できるので、ひと昔前よりは仕入れの難易度が下がりました。

 

日本国内のECサイトより韓国オリジナルの商品が多く扱われていることが大きな特徴です。

 

展示会に直接足を運ぶ

初心者の方が物販ビジネスを発展させていくと、自分で商品を生産して輸入することでも利益が作れるようになります。

 

その際、韓国のメーカーと直接つながりを作ることも必要になります。

 

韓国のメーカーと直接つながりを作るには、韓国で開催される展示会に参加することがおすすめです。

 

一般向けに開放している展示会は事前登録すれば誰でも入場でき、1点から卸価格でサンプルを購入できるほか、本格的な商談も可能です。

 

オリジナル商品で物販ビジネスを展開したい方は参考にしてみて下さい。

 

中国通販サイトから直接仕入れる

初心者の方であれば、なるべく価格をおさえて仕入れを行いたいかと思います。

 

その際、韓国の商品を中国の通販サイトから仕入れることも一つの手段です。

 

特に韓国製の商品は中国の工場で作られるものも多く、同じ商品でも中国から仕入れた方が安くなる場合もあります

 

中国仕入れで物販ビジネスを行いたい方は以下の記事を参考にしてみて下さい。

 

<物販初心者におすすめの中国輸入サイトについて>

 

<メルカリの中国輸入で物販初心者が利益をつくるためのノウハウを公開!>

 

韓国仕入れで利益を大きくするポイント

物販初心者が韓国から商品を仕入れて利益をもっと大きくするためにおさえておきたい3つのポイントを紹介していきます。

 

偽物に注意する

物販の初心者の皆さんが韓国から商品を仕入れる際、まずは偽物に注意しましょう。

 

韓国商品を仕入れる場合、洋服やコスメ用品などが安く仕入れられることが出来ますが、偽物も多く出回っています。

 

偽物を仕入れてしまうと、利益を作れないばかりでなく、購入者とのトラブルに発展してしまいます。

 

特にブランド品は韓国でも偽物が多い為、ブランド品を仕入れる際は、正規店を利用することや、証明書や商品の詳細をよくチェックしてから仕入れるかどうか判断してください。

 

また、ECサイト経由で仕入れる場合、販売者に対して商品の質問をしても的外れな回答をされることや、要望に応えないなどの場合は、仕入れないようにしましょう。

 

配送にかかる時間を計算しておく

韓国から仕入れるため、どうしても物販の取引を完了するまでに時間がかかることを想定することもポイントです。

 

洋服などアパレル系の商品は売れ筋になりますが、季節の変わり目にさしかかる頃に仕入れようとすると、配送を待っているうちに気候が変化して売れにくくなってしまうこともあります。

 

また、配送に時間がかかることを想定していないと、在庫切れを起こし商機を失うことにも繋がります。

 

物販で海外から商品を仕入れる際の宿命ですが、初心者の皆さんは配送に時間がかかることはあらかじめ想定しておきましょう。

 

ファッション・コスメ系の商品の流行を掴む

韓国で流行っているファッションやコスメ用品をおさえて、あらかじめ仕入れておくと日本で利益を作れることがあります。

 

韓国で流行した女性向けファッションやコスメが、少し遅れて日本で流行することが多いため、あらかじめ韓国での流行を掴むことも、韓国から仕入れて物販をする際に利益を大きくするポイントとなるのです。

日本で売れやすい韓国商品

韓国から仕入れて、日本で物販をして利益の出やすい商品について紹介していきます。

 

アパレル

韓国ファッションは、若い女性を中心に日本でも流行しています。

 

韓国のアパレル商品も日本では人気が高いので、仕入れることができれば売れやすい商品になるでしょう。

 

韓国のファッションECサイトを中心に定期的に情報収集しましょう。

 

最近は子ども服も人気が出てきているので、女性向けのアパレルと共に仕入れることをおすすめします。

 

コスメ用品

韓国といえばコスメ大国です。

 

日本でも韓国コスメ用品の評判は高く、韓国仕入れの物販に最適な商品を仕入れることができれば日本では、多くの需要を獲得できる商品です。

 

少し注意したいところは、最近韓国のコスメブランドは日本に上陸しているものも多く、韓国から仕入れる際は韓国でしか手に入れることのできないブランドや商品を見つける必要があるでしょう。

 

ただし、一度に持ち込める化粧品は24個までとなります。

 

化粧品とは、口紅やファンデーションだけでなく、シャンプーや歯磨き粉、入浴剤も該当しますので、初心者の方が個人で現地から仕入れる場合は注意しましょう。

日本未上陸の商品

当然ですが、日本に上陸していない商品も売れる可能性が高い商品の一つです。

 

このような商品群で人気が高いのは、アディダス、NIKEをはじめとした有名ブランドの韓国限定モデルや韓国オリジナルブランド、そして韓国アイドル関連グッズは大きな利益を作れる可能性があります。

 

国内での物販用に韓国から仕入れるべきではない商品

物販初心者が韓国からの仕入れで、日本の物販では売れない、もしくは仕入れるべきではない商品も紹介していきます。

 

食品

食品も韓国から仕入れる商品ではおすすめできません。

 

キムチをはじめとして美味しいものが沢山ある韓国料理、仕入れることができれば、日本で大きな利益を作ることができるかもと考える方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、そもそも規制が厳しく液体物や肉製品を日本に持ち込むことができないことや、利益率も高くないため、初心者の皆さんにとって鮮度管理など労力の割には、利益の出ない取引になります。

 

小物やファッション雑貨

小物やファッション雑貨は売れやすい商品と思われるかもしれませんが、あまり仕入れにはおすすめできない商品です。

 

理由としては仕入れ値が高くなりがちだからです。

 

物販では、いかに商品を安く仕入れて高く売るかが重要です。特に物販初心者であればなおさらです。

 

小物やファッション雑貨は需要があるのは確かですが、仕入れ値が高くなることで利益率が悪くなります。

 

またファッション雑貨の場合、アパレルなどとは違い、ブランドをあまり重要視しない傾向があるため、ユーザーは如何に安く手に入れるかというところに注視します。

 

そのため、あまり高い金額は設定できず、仕入れ値の割に利益が少ない取引になってしまうのです。

 

おさらい

物販初心者の方が海外から商品を仕入れて日本で物販を行う場合、多くの方が中国やアメリカから輸入することを想像されます。

 

しかし、韓国から仕入れることでも日本では十分に利益を作ることができます。

 

売れ筋の商品は「コスメ用品」「ファッション」系です。

 

仕入れ方法も日本のサイトを経由する方法や、韓国のECサイトを利用すること、さらに現地での仕入れもアメリカなどの諸外国に比べると簡単に行うことができます。

 

逆に注意点としては「配送に時間がかかること」や「直接仕入れる場合の税関関連の制約の多さ」「偽物の販売がある事」「徐々に優位性が無くなってきている」ことです。

 

特に韓国のサイトが日本語対応になったことで、ライバルが多く参入してきています。

 

韓国から商品を仕入れて物販を行いたい初心者の皆さんは、いち早く参入し、物販のライバルに差をつけましょう。

 

初心者の皆さんが、物販の売上でライバルに差をつけるためには、ノウハウを吸収して活用できるようにすることが大切です。

 

以下のLINEでは物販で利益を大きくするポイントや物販ビジネスの最新情報を公開しています、是非一度覗いてみて下さい。

 

当サイトのLINE公式アカウントでは、物販ビジネスで稼ぐ一流のノウハウを持つ運営による、最新情報の共有を現在無料で行っております。

 

また、ご登録特典といたしまして、毎月先着10名様限定で副業初心者に向けた書籍や動画もプレゼントしております。

 

物販ビジネスで成功したいとお考えの方は、この機会にぜひLINE登録をしてみてください。

 

物販ビジネスで成功するための未公開の秘訣を無料でお伝えします。
「物販で稼ぎたい!」という意欲のある方はぜひLINE公式アカウントにご登録ください。

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。

物販ビジネスで成功するための未公開の秘訣を無料でお伝えします。

閉じる 閉じる