メニュー

回転率を意識して、効率的に利益を出そう!物販ビジネスにおける回転率の重要性や商品リサーチの仕方を紹介

2021.08.25 20
目次 [非表示]

回転率を意識して、効率的に利益を出そう!物販ビジネスにおける回転率の重要性や商品リサーチの仕方を紹介

物販ビジネスを行う際、もちろんどの商品がよく売れるのか、利益は高く出るのかなどを研究されている方も多いのではないでしょうか。

 

ここで皆さんにもう一つ意識して頂きたいのが「回転率」です。

 

回転率とは、その商品が売れる頻度のことを指します。

 

今回はこの回転率を物販ビジネスで意識すべき理由や、回転率の高い商品ジャンルや、その仕入れ方までを紹介していきます。

 

物販ビジネスで回転率の高い商品を扱うべき理由

なぜ皆さんが物販ビジネスを行う際に、回転率の高い商品を扱うべきなのでしょうか。その理由について説明していきます。

 

回転率が高いと資金をすぐに回収できる

回転率が高い商品を扱うことによって、資金をすぐに回収できるようになります

 

資金の少ない物販ビジネス初心者からすると、すぐにお金が入ってくることは非常に重要です。

 

なぜなら、資金が戻ってこなければ、次の仕入れはできないからです

 

利益率は高いものの回転率が良くなければ、「出品したものの売れない」「資金が回収できたのは1か月後」という状況になりがちです。

 

また、最悪のケースでは商品の売れ行きが悪く資金が回収できず、結果資金ショートして物販ビジネスを中断しなければならないことも考えられます。

 

資金ショートはビジネスを続けられないという致命的な事態を招く原因です。

 

「お金がなくて商売できない」という事態を回避するには、例え薄利多売でも資金を高速回転させて回収することを目指すべきだと言えます。

 

回転率が高ければ薄利多売でも資金を増やせる

物販ビジネスで1つの商品から得られる利益が500円でも月に100個売れたら5万円の利益です。

 

「100個は多いのでは?」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、1つの商品を5個仕入れれば、わずか20種類の商品バリエーションを揃えるだけです。

 

利益が上乗せされた売上をすぐに回収できれば、次の仕入れはより多くの商品を仕入れることができます。

 

さらにその中から前回の売れ行きが良かった商品の仕入れ量を増やす、新しく見つけた商品を仕入れるなどの工夫を施すことで、増えた資金でさらにお金を増やす投資ができるようになります。

 

評価が上がりやすくなる

皆さんが回転率の高い商品を扱って、実際に売れると、購入したユーザーからの評価も回転率が高ければ高いほど多く、そして高い評価を集めることができるようになります。

 

評価が高い販売元であるというだけでリピーターだけでなく、新規顧客の開拓にも繋がりやすくなるので回転率の高い商品を扱うと大きなメリットがあるのです。

 

安定して売れる

上記の評価が上がりやすくなるということに付随しますが、回転率が高い商品を物販ビジネスで扱うということは安定してその商品が売れているという証左にもなります。

 

薄利多売ではありますが、このような商品は高価な商品と比べて値崩れしにくく、価格が安定しやすいというメリットもあるので、売上のシミュレーションも立てやすくなるのです。

 

物販ビジネスで回転率の高い商品を仕入れるためのポイント

物販ビジネスで回転率にこだわって商品を仕入れる場合、どのようなポイントを意識すれば良いのかを紹介していきます。

 

回転率の高い商品を仕入れる方法

物販ビジネスで回転率の高い商品を仕入れる方法は、モノレートなどのリサーチツールを使ってしっかり下調べをすることです。

 

まず、本手法ではAmazonで商品を販売していく形を取るのが一般的ですので、Amazonに出品して早く売れる商品を仕入れることが必要です。

 

そのためにAmazonで早く売れる商品を見定めるためにモノレートなどのサイトを使って商品を探すことで、回転率の高い商品を見つけることが可能になるのです。

 

Amazonで回転率の高い商品の見つけ方

ただ闇雲に商品リサーチしてモノレートなどのツールでチェックするだけでは、回転率の高い商品を見つけるには至らない可能性もあります。

 

そこで使うのがAmazonを使った方法です。Amazonで売れやすく、高い回転率を誇る商品を見つける方法は2つあります。

 

まずは、カテゴリーを絞って「Amazonのおすすめ商品」をチェックする方法です。

 

これは最初に、カテゴリーを絞ることがポイントです。

 

カテゴリーを絞ることでリサーチ対象を削ることができます。

 

例えば「家電」という大きなカテゴリーではなくて、さらに細分化した「IH炊飯器」や「ホームベーカリー」など小さなカテゴリーまで絞り込むのがコツです。

 

カテゴリーを絞ることができたら、先程紹介した「Amazonおすすめ商品」を選択してチェックすることで、より効率よく回転率の高い商品を見つけることができるようになります。

 

2つ目の方法はAmazonで「レビュー1以上の商品」をチェックする方法です。

 

レビュー1で問題ないのかと心配される方もいらっしゃるかと思いますが、レビューの評価が高いことよりも、レビューがついていることに意味があるのです。

 

なぜなら、Amazonの商品レビューはそう頻繁につくものではないので、レビューがついている=それなりに売れている可能性が高いということだからです。

 

レビュー1以上の商品を絞るには、絞り込み検索を使い、カスタマーレビューの星1つ以上を選択するだけです。

 

この絞り込みが完了したら、上から順番に商品の回転率をモノレートなどでチェックしていきましょう。

 

理想の在庫回転率

その商品の在庫が、毎日どのくらい売れていっているかをチェックするのが物販ビジネスにおける在庫の回転率という考え方です。

 

正常な在庫は毎日1~2%の在庫が売れていきます。例えば100個の在庫を持つ人は、1日平均1~2個の商品が売れていくイメージです。

 

ただし、この指標はジャンルや販売戦略で大きく変わっていきますので、正解がないのが難しいところです。

 

目安としては中古商品の回転率は1%で、1か月で全在庫の30%程度が売れるイメージで、新品の在庫回転率は3%、薄利多売で回転率がより高い商品は6%となります。

 

在庫回転率と利益率の関係

上記した理想の在庫回転率についてもう少し詳しく説明していきます。

 

具体的には物販ビジネスで扱う商品の回転率と利益率の関係について紹介していきます。

 

皆さんお分かりかと思いますが、いくら商品の回転率がいくら良くても仕入れた代金を回収しなければ、手持ちのお金は減り続ける一方です。

 

そこで覚えておきたいのが、仕入代金の回収に必要な回転率と利益率の関係です。

 

まず、回転率を算出するために必要となるのが、扱う商品の利益率を出す必要があります。

 

利益率の計算方法としては「(売上-原価)÷売上×100%」です。

 

例えば、1000円で売れた商品の仕入れ原価が500円だった場合には、「(1000-500)÷1000×100%=50%」と算出されます。

 

今回は商品のみの利益率を算出しましたが、手数料や梱包費、人件費などを含む場合には改めて算出する必要があります。

 

この利益率の算出から仕入れ代金の回収に必要な回転率は、利益率が10%の商品であったら在庫の90%程度を売り切らないと、仕入代金が回収できないという計算になります。(プラットフォームの手数料を、販売価格の10%とする場合)

 

この回転率の算出方法を理解するだけで、回転率が高くよく売れる商品ジャンルを根拠を持って判断できるようになりますので、是非覚えておいて下さい。

 

物販ビジネスで回転率の高い商品ジャンル

ここからは、物販ビジネスの中で高い回転率を誇る商品ジャンルについて紹介していきます。

 

回転率を意識した物販ビジネスを行いたい方は是非これから紹介する商品群を意識してみてください。

 

家電・AV機器・カメラ

新品・中古ともに回転率が早いのが家電・AV機器・カメラです。

 

商品のバリエーションも豊富で、家電1つとっても生活家電、美容など様々な物があります。

 

特にYahoo!オークションではカメラ市場が熱く、メルカリでは美容家電が良く売れるという特徴があります。

 

Amazonにおいては、家電・AV機器・カメラ全てにおいて回転率が高い状態になっています。

 

このジャンルの中で回転率の高い商品は、タブレットやスマホ、ヘアアイロンやドライヤー、カメラでは一眼レフ、ミラーレスカメラ本体、各種レンズといった商品がよく売れています。

 

中古市場でも需要が高いので、仕入費用が高めでも、戦略を立てて出品すれば、回転率が高くなるチャンスの多い分野です。

 

パソコン・オフィス用品

次に紹介する物販ビジネスで回転率の高いものは、パソコン・オフィス用品です。

 

このジャンルは特にAmazonと相性の良いジャンルで、回転率の高さが際立っています。

 

このパソコンやオフィス商品は、商品の種類も豊富で、容量や処理速度など様々あり、それぞれに高い需要があるため、回転率が高くなっているのです。

 

さらに細かくおすすめの商品を見ていくと、PC本体はもちろん、プリンタ・インク、SDカード、ハードディスク、PC外付け関連製品などが挙げられます。

 

実店舗や、ネットを使った物販ビジネスでも、このジャンルで価格差のある商品を見つけることができれば、高い回転率で利益を上げることができますので、しっかり商品リサーチをしてみると良いでしょう。

 

ドラッグストア・ビューティー

ドラッグストアやビューティー関連も物販ビジネスの中では回転率の高いジャンルと言えます。

 

これらの商品では、消耗品やリピート品が多いジャンルのため、何度も繰り返し売れることから回転率が高くなっているのです。

 

お勧めの商品例としては、女性用のコスメ用品や各種美容サプリ、ボディケア製品といった商品がよく売れています。

 

ドラックストアやビューティー関連の商品は単価が安い商品が多いですが、単価が安い分、初心者や手持ち資金が少ない方でも仕入れることは可能ですし、リピーターや売れている商品を見つけることができれば高い回転率を維持し続けることも十分に可能なので、狙い目と言えるジャンルです。

 

玩具・ホビー

玩具やホビーといった商品も、物販ビジネスでは回転率が高いジャンルの一つです。

 

このカテゴリーの特徴として、イベントシーズンはもちろん、新商品の販売前後など回転率の高いタイミングが沢山あることです。

 

このタイミングを狙って物販ビジネスを行うことで、高い回転率で多くの利益を得る事ができるのです。

 

おすすめの商品例としては、アニメやゲームなどのキャラクター商品、知育玩具、マニア向け商品といったものが挙げられます。

 

知育向け玩具は、新商品が出るタイミングなどに関わらず、安定した需要がありますし、マニア向けの商品では、中古品でも高い需要があり、かつ高値で売れる場合も多いのです。

 

物販ビジネスで長期的に稼いでいく際も戦力になる商品が多いので、少しずつ知識を増やしていくと良いでしょう。

 

ゲーム

最後に紹介する物販ビジネスで回転率の高い商品は、ゲームです。

 

小さい子供から大人のゲームマニアまで年齢性別関係なくニーズのあるジャンルです。

 

回転率が高い上、商品リサーチが簡単なこともあり、物販ビジネス初心者にとっても狙い目のジャンルといえます。

 

ゲームでおすすめの商品例は、ゲーム機本体、ゲームソフト、ゲーム関連アクセサリーといった商品が売れやすいです。

 

回転率の高いジャンルですが、ライバルも多いのが事実です。

 

Amazonで出品しつつ、ヤフオクやメルカリではセット販売などで付加価値をつけるなどの戦略をとると独自のポジションを確立することができます。

 

ライバルが多い分、工夫することを心がけて物販ビジネスを進めると、回転率も高くなりやすいので、まずは他のジャンルやカテゴリーの商品を扱って物販ビジネスの基礎を固めてから行うと良いでしょう。

 

物販ビジネスの仕入れについて、基本から知りたい方は以下の記事もチェックしてみてください。

 

まとめ

物販ビジネスでは、仕入れる商品の利益がどのくらいあるのか、そして売れ筋のジャンルをチェックしておくことも大事ですが、回転率をしっかり算出して絞り込みをかけることで、短期間で効率よく利益を上げることができるようになります。

 

たとえ最初は薄利多売でも回転率を意識して物販ビジネスを行うことで、少しずつ資金が積みあがっていくことにも繋がり、ちょっとやそっとのことで失敗しないビジネスを展開できるようになります。

 

利益率や売れ筋商品を見つけることと同様に、回転率を意識して物販ビジネスを行ってみてください。

 

回転率を意識して物販ビジネスをする大切さを紹介しましたが、その他にも物販ビジネスには意識すべきポイントが多くあります。

 

物販ビジネスで重要な知識、またはおすすめポイントなどを知りたい方は、以下のLINEからお気軽にお問合せ下さい

物販ビジネスで成功するための未公開の秘訣を無料でお伝えします。
「物販で稼ぎたい!」という意欲のある方はぜひLINE公式アカウントにご登録ください。

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。

物販ビジネスで成功するための未公開の秘訣を無料でお伝えします。

閉じる 閉じる